Powered by Blogger.

2017年10月14日土曜日

アデリーペンギンの繁殖に大異変

アデリーペンギン
Photo by Andrew Shiva

2017年に生まれた南極のアデリーペンギンのヒナは2羽しか残らず


南極に生息するペンギン、アデリーペンギンが2017年に繁殖で生れたヒナのうち、ほとんどが死んでしまい残った個体が2羽だけであることがヤン・ロペールクデール氏らの調査によって明らかになりました。



交通系電子マネーのSuicaのデザインにもなっているアデリーペンギンをクローズアップします。


2017年10月2日月曜日

驚きのドローンの空撮動画をアメリカのプロ操縦士が公開


ドローンパイロットのポール・ヌルッカラ氏が公開した空撮動画

アメリカのプロ・ドローンパイロットのポール・ヌルッカラ(Paul Nurkkala)氏が2017年9月20日に公開した動画は、10日で再生回数がおよそ120万回にまで達するほど話題になっています。



スポンサーリンク

"Flight of the Year"とタイトルがつけられた動画はドローンに取りつけられたカメラで撮影された4分半の空撮で、ドローンが列車の周りを縦横無尽に飛び回っています。



あまりにきわどい操縦だったため鉄道会社からお叱りの言葉を受けてしまったようですが……。



2017年10月1日日曜日

Huaweiのスマホ、人気のP10シリーズとは?



Pシリーズなど本格スマホで勝負する中国系メーカー、HUAWEI(ファーウェイ)

価格が3万以下の格安SIMが主流の中にあって、HUAWEIが2016年にリリースしたP9シリーズは6万円近い値段でありながら「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 Plus」の2機種合わせて世界で1200万台を突破。



スポンサーリンク



さらにファーフェイ・ジャパンの日本での販売台数は2017年6月には前年同期比およそ2.4倍のに達し、中国系スマートフォンメーカーでは今もっとも勢いのある存在となっています。



そんなファーウェイの新たなPシリーズである「10」シリーズにクローズアップしたいと思います。




2017年9月27日水曜日

変化するサウジアラビアの女性たちの環境


イスラム教国家の中でもとくに女性の行動に関する制限の強いサウジアラビアの変化

人口の多くがムスリムの中東諸国の中でもとくにイスラム教の戒律が厳しいとされるサウジアラビア。




【Hulu】今すぐ会員登録はこちら
スポンサーリンク





そのサウジアラビアで2017年9月26日に同国では歴史的な勅令が出されました。それは「女性の自動車運転の許可」という内容でした。



サウジアラビアの女性は車を運転することが認められていなかったのです。他の国にはない女性に関する戒律にクローズアップします。

オピオイド系鎮痛剤の中毒者がアメリカで問題に

ケシ

オピオイドの過剰摂取による死亡が年間2万から4万人に上るアメリカ


2017年8月、アメリカのドナルド・トランプ大統領は「国家的な緊急事態」という言葉を使って、オピオイド系鎮痛剤の薬物中毒について危機感を表明しました。




スポンサーリンク




オピオイド中毒への対応に割く予算のために財政が圧迫されつつある自治体も出てきているほどに大きな社会問題になっています。



オピオイドとはどのような物質なのか、なぜアメリカで問題になっているのかにクローズアップしたいと思います。



2017年9月25日月曜日

ロヒンギャ問題とは?なぜ多くの難民が出るのか

ミャンマー

ミャンマーの少数民族ロヒンギャ

2017年8月下旬にミャンマーのラカイン州でラカイン族とロヒンギャ(英語名:Rohingya people)との間で衝突が起こり、1ヶ月のうちにおよそ43万人が隣国のバングラデシュにロヒンギャの人たちが避難しています。






スポンサーリンク



多民族国家ミャンマーで国籍が与えられていないロヒンギャ。どうして難民が出るほどの事態になったのか、その民族の実態にクローズアップします。



2017年9月13日水曜日

クルド人の歴史や独立問題、ISとの戦いについて

クルド人 女の子

国のない先住民族クルド人

中東地域での独立問題というとイスラエルのパレスチナ自治区がまず頭に浮かびますが、近年ISとの戦闘で注目されるようになってきたのがクルド人です。

2017年8月28日月曜日

ドードー、絶滅した謎の鳥の生態が一部解明された


色の違うドードーが目撃されていた理由


2017年8月25日金曜日

チリのアタカマ砂漠:星空ツアーで有名な土地で数年に1度だけの現象

チリ アタカマ砂漠

世界でもっとも乾燥した場所アタカマ砂漠に花園が広がる


南米チリ北部のアタカマ砂漠は西の太平洋と東のアンデス山脈に挟まれた位置にあります。一年を通してほとんど雨が降らないことから「世界でもっとも乾燥した場所」として有名です。



そして、乾燥していて大気が澄んでいることから「世界でもっとも星空がきれいな場所」としても知られていて、日本からもツアーが組まれています。





アタカマ砂漠のツアーをお探しならこちら↓



2017年8月6日日曜日

タヒチのライアテア島に世界遺産が誕生。観光客の増加が見込まれる

タプタプアテア タヒチ ライアテア島
                                                                                                                 Photo by Sur la route

ライアテア島のタプタプアテアが世界遺産に!



南太平洋に浮かぶタヒチ(仏領ポリネシア)は118の島からなる島嶼(とうしょ)国ですが、そのうちのひとつであるライアテア島にあるタプタプアテアのマラエ2017年7月9日にユネスコ世界文化遺産への登録が承認されました。






スポンサーリンク







仏領ポリネシアでは2番目に大きな島であるライアテア島はこれまでもシュノーケリングやスキューバダイビング、セーリングなどマリンスポーツが楽しめるリゾート地として知られてきましたが、タプタプアテアの世界遺産登録によってポリネシアの文化や歴史に対する関心が高まりそうです。



それではライアテア島とタプタプアテアにクローズアップ!

*ライアテア島のホテル情報へのリンクあり

2017年7月30日日曜日

エルサレム:観光に行くなら知っておきたい3宗教の聖地の複雑な歴史と今

観光地としても有名なエルサレムの3つの聖地

中東の国イスラエル一般的にユダヤ教のイメージが強い国ですが、国民が信仰している宗教の割合は75.1%がユダヤ教です。圧倒的にユダヤ教が多いものの17.4%がイスラム教、2%がキリスト教と他の宗教を信じている人も決して少ない数ではありません。その大きな理由の1つがエルサレムという都市にあります。


2017年7月26日水曜日

リップルコインとは何か?買い方、ウォレット、取引所などについて

仮想通貨

仮想通貨の第3位に位置するリップル(Ripple)

円やドルなどの現実の通貨と交換できる仮想通貨は2009年にビットコインが誕生して以来、世界中で徐々に認知され、市場規模は2017年初めに約2兆円だったのが7月には約11兆円にまで膨らんでいます。

2017年7月25日火曜日

人身売買の世界的な現状を知っていますか?

人身売買 鎖

世界で行われている人身売買の実態



2015年にカタールのドーハで開かれた第13回国連犯罪防止刑事司法会議の本会議で、ワークショップの1つとしてテーマにあがったのが人身売買でした。



2000年に国連は人身取引議定書を犯罪として規定されているものの、現在でも世界中で毎年数百万人から数千万人もの人が人権を奪われた状態での搾取を受け続けています。そんな世界の人身売買についてクローズアップしたいと思います。







「生命が取り引きされ、売買され、搾取され、虐待され、破壊される無情な人権侵害である人身取引は、世界で最も恥ずべき罪悪の一つです。影響を受けていない国は一つもなく、数百万の生命が危機に瀕しています。私たちは団結して立ち向かい、問題にスポットライトを当て、人身取引業者を刑務所に送り、被害者と危機にさらされている人々を保護し支援を提供しなければなりません」 - 潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長


2017年7月2日日曜日

アスピリンの副作用や効果(海外の最新研究情報あり)


さまざまな効果があるアスピリンの気をつけておきたい副作用

日本でも「バファリン」や「バイエルアスピリン」などの市販薬に含まれているアスピリン(アセチルサリチル酸)は、解熱作用や抗炎症作用、鎮痛作用の他にも抗血栓作用などさまざまな効果がある非ステロイド性抗炎症薬NSAIDs)です。

2017年6月18日日曜日

ラマダン(断食月)の時期やその理由、テロとの関係などについて


イスラム教のラマダンについて知ろう!



毎年一度、1年の真ん中あたりになると、イスラム教の「ラマダン(断食)」が始まったというニュースが流れるようになります。


2017年5月24日水曜日

自動運転の車で事故は減少するのか。起きた場合の責任は誰が負うのか?

自動車 事故



自動運転操作で起きる事故について


少しずつ私たちの生活に浸透しつつある自動運転車。未来では人間がハンドルを握っていないのに走る車が世界中で見られるようになるのでしょうね(ハンドル自体が要らなくなってしまいますが)。

2017年4月23日日曜日

フェイクニュースの事例と対策。新書などおすすめ書籍情報も

フェイクニュース



深刻さを増すフェイクニュースの影響

近年、私たちはスマホやパソコンを使ってインターネットから情報を得る機会が格段に増えています。しかし、ネット上では誤った情報も少なくなく、最近ではフェイクニュースという意図的に作られた誤報が出回るようになり、時には世論を大きく動かすほどの影響力を持つようになっています。


2017年4月17日月曜日

北朝鮮への経済制裁の内容。安保理決議と独自の措置について

石炭



国連の安全保障理事会の決議にもとづいたものと、各国独自に行っている北朝鮮への制裁措置とは


2017年2月27日月曜日

ガボンで象牙目的にマルミミゾウが密猟。国立公園内で25000頭が犠牲に

マルミミゾウ

ガボンのマルミミゾウが10年で80%減少

アフリカの中部にあるガボンに生息するマルミミゾウが密猟によってこの10年で大きく数を減らしていることが、ガボンの国立公園庁とアメリカのデューク大学に所属するジョン・ポールセン氏らの調査によって明らかになりました。

2017年2月18日土曜日

ドイツが再生可能エネルギー政策に転換したのはなぜか。その課題や発電量の割合

再生可能エネルギー

ドイツのエネルギー政策の転換


2011年にドイツは2022年までに原子力発電から完全撤退することを法制化し、再生可能エネルギーの本格導入を決定しました。

Social