Powered by Blogger.

2016年5月15日日曜日

ユーロビジョン・ソング・コンテスト2016の優勝者はウクライナのジャマラ(Jamala)




61回目となる今回のユーロビジョンのテーマは"Come Together"



フリオ・イグレシアスやオリビア・ニュートンジョン、ABBA、そしてセリーヌ・ディオンなどを輩出してきたユーロビジョン・ソング・コンテスト。14日に行われた2016年の大会はスウェーデンのストックホルムで開催されました。

ユーロビジョン・ソング・コンテストはスポーツ以外のテレビ視聴では世界的にもっとも注目されるイベントといえるでしょう。 



今年優勝したのはウクライナの歌手ジャマラ(Jamala)で、不思議な世界観を紡ぎだした"1944"という曲で栄光を勝ち取りました。



決勝の様子 Jamala "1944" 







今年のユーロビジョンは1975年から続いてきた投票の形式が大きく変わった大会でもありました。プロの審査員だけでなく、テレビを視聴している人(ヨーロッパだけでなく、アメリカや中国でも放送)も投票し、それぞれの得点を分けて集計しました。審査員とテレビの投票は大会に参加した42ヵ国の人たちが行いました。



5月10日と12日に行われた準決勝で選ばれた20人と、"Big 5"と呼ばれるフランス・ドイツ・イタリア・スペイン・イギリスに開催国のスウェーデンからの出場者を合わせた26人で競われたのですが、特別枠でジャスティン・ティンバーレイクが参加し、新曲の"Can't Stop This Feeling"で会場を沸かせる一幕もありました。





優勝したウクライナの歌手ジャマラ(Jamala)とは?





ジャマラの本名はスサナ・ジャマラディノヴァ(Susana Jamaladinova)で、現在32歳。クリミア・タタール系のウクライナ人のジャマラは2005年から歌手として活動しています。そしてジャマラの名が広まったのはユールマラで開かれたNew Wave2009、 the International Contest of Young Pop Singersに参加したときでした。


そこでさまざまなジャンルの歌を見事に歌い上げた歌唱力が評価され、ジャマラは大会の大賞を受賞します。



ユーロビジョンには2010年にもウクライナ国内の決勝に進出した歌手として有名で、ジャズ、ソウル、R&B、そしてポップスと幅広いレパートリーを誇っています。



また、2014年には俳優として"The Guide"(Поводир/ Povodyr)に出演し、この映画は2015年の第87回アカデミー賞、外国語映画賞にノミネートされています。




関連記事:ディカプリオがついにアカデミー主演男優賞を受賞。受賞スピーチと過去のノミネート作品を振り返る




"1944"に込められた思い




534点で優勝したジャマラが歌った"1944"は第二次世界大戦中にソ連のスターリンによって国を追われたクリミア・タタール人の悲しみをテーマにしたもの。しかし、それだけではなく2014年にプーチン政権が行ったクリミア併合もそこに重ね合わせて伝えようとしているようです。




自身がクリミア・タタール人の彼女は、イギリスのガーディアン紙のインタビューに対し、「もちろん2014年のことも意識してるわ。1944年も、2014年も私の人生にとてもさみしい思いを置いていっているのだから」




2位と3位の歌手は?



2位 ダミ・イム(Dami Im):オーストラリア


ジャマラの次に得点が高かったのが"Sound Of Silence"を歌ったオーストラリアのダミ・イム(Dami Im)で、511ポイント。プロの審査員からは強い支持が集まりましたが、視聴者からの票が伸びずに2位に終わっています。








3位 セルゲイ・ラザレフ(Sergey Lazarev):ロシア



3位は491ポイントで"You Are The Only One"を歌ったロシアのセルゲイ・ラザレフ(Sergey Lazarev)でした。









※訂正:murayuu様からのご指摘をいただき、ダミ・イムの出身国が「オーストリア」となっていましたが、正しくは「オーストラリア」でした。お詫びして訂正いたします。




こんな記事もあります









Social