Powered by Blogger.

2016年5月11日水曜日

テイラー・スウィフトがBMIポップアワードで「テイラー・スウィフト賞」を受賞


マイケル・ジャクソンに次ぐ2人目の受賞



アメリカの音楽著作権管理団体Broadcast Music Incが主催するBMIポップアワードでアメリカの世界的シンガーのテイラー・スウィフトが自身の名を冠した「テイラー・スウィフト賞」を贈られ、これを受賞しました。64年目となるBMIポップアワードで本人の名前がついた賞を受賞したのは、1990年にマイケル・ジャクソンが受賞して以来の2人目となります。




テイラー・スウィフトは2014年にアルバム『1989』に収録されている"Bad Blood"、"Blank Space"、"Style"、 " Wildest Dreams"のシングル曲が評価され、BMIポップアワードで「ポップ・ソングライター・オブ・ザ・イヤー」を受賞していますが、今回の賞は歴史あるBMIポップアワードでも特別に設けられたものです。



テイラー・スウィフト受賞の言葉



家族とともにウィルシャー・ホテルで開かれたBMIポップアワードに参加したテイラー・スウィフト。受賞のスピーチではこんなことを言っています。


「BMIが私にテイラー・スウィフト賞を贈ってくれて、超ホッとしてるの。だって、もしテイラー・スウィフト賞に別の人を選んでたら、お願いちょうだい、って私の方から頼んでたから。



本当に今夜はもうなんだか信じらない。私の家族みんながここにいるってことも。弟のオースティンも、みんなみんな。パパは携帯で動画撮っているし。



私の人生の中で大好きな人たちに、そしてこれまでのキャリアがもたらしてくれた冒険すべてに、ありがとう」




「私の好きなことのひとつに、友達と会話している真っ最中に、視界がぼんやりして、曲がり角まで不格好に走っていくことがあるんです。これが『自分の日常生活を中断させてしまうくらい曲を書くのが大好き』問題なんだと友達に説明しなければいけなくなるんですけど」



「私たちは誰もが見たいと思ったら足を運ばなくてもあなたのショーをオンラインで目にすることができる時代に生きています。


もしあなたがスペシャルゲストを呼んで見ている人を驚かせることができたら、その人たちに2016年は何かに驚かされた特別な年だったと心の底から思ってもらえるはずです」





「ポップカルチャーを変えた」




主催者のBMI副社長のバーバラ・ケイン氏は彼女の「アーティストとしての才能と影響力」に敬意を表してのことだということです。


「彼女には人の心の深くにまで与える影響力があります。音楽としてだけではなく、多くの人に向けた音楽に価値を置き大切にする規準をつくりだす、彼女の信念と姿勢が人の心を動かすのでしょう」とケイン氏は語ります。


「わたしたちはテイラーにたった1つしかない特別な賞を贈ることがふさわしいと考えました」













こんな記事もあります








Social