Powered by Blogger.

2016年6月15日水曜日

ロシアのハッカーが民主党のデータからトランプ氏の情報を盗み出していた


情報が少ないトランプ氏のデータを収集する目的か



14日にロシア政府とむすびつきがあるハッカーがアメリカの民主党全国委員会のコンピューターシステムに侵入し、共和党候補のドナルド・トランプ氏の研究資料を盗み出していたことがわかりました。





ドナルド・トランプ氏



ハッキング仕掛けたふたつの「クマ」




民主党全国委員会は4月に不正なアクセスがあった形跡を発見し、専門会社に依頼して調査してもらったところ、情報セキュリティ会社のCrowdStrike がロシアの諜報機関と関係している”Cozy Bear”と”Fancy Bear”という2つのハッカー集団にたどりついたということです。





「(システムへの)侵入を発見して、我々はこれを重要事項として取扱い、すぐさまCrowdStrike に連絡を取った。侵入の排斥とネットワークの安全確保のために、私たちは可能な限り迅速な行動をとったと思う」とデビー・ワッサーマン・シュルツ民主党全国委員長はマスコミ向けのコメントを発表しています。






盗み出された情報は、トランプ氏がこれまで行ってきたビジネスの取引内容や政治に関する主張をまとめたものと、民主党内の選挙委員同士のメールやチャットの内容でした。





システムへの侵入はトランプ氏が候補の指名を確実にするもっと前の2015年の夏から行われていました。





関連記事:トランプ氏「中産階級への減税のためには富裕層への増税もある」





これは14日にワシントン・ポスト紙が最初に報じたニュースでしたが、テッド・クルーズ氏やジョン・ケーシック氏などの候補者と違い、共和党の議員ではないトランプ氏についての情報が少ないために、選挙対策として民主党が収集したデータを利用する目的だったと思われます。





ロシア当局は今回のハッキングについて関与を否定しています。CrowdStrikeはCozy BearとFancy Bearは国家レベルのスパイ活動で使うようなハッキングのための高度な技術を持っているということです。









参照

https://www.theguardian.com/technology/2016/jun/14/russian-dnc-hack-donald-trump-files-us-election
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016061500051&g=int
https://www.wired.com/2016/06/hack-brief-russias-breach-dnc-trumps-dirt/
http://www.asahi.com/articles/ASJ6H2CQ8J6HUHBI00D.html



こんな記事もあります







Social