Powered by Blogger.

2016年6月13日月曜日

トニー賞『ハミルトン』が11部門受賞。参加者がオーランドの銃乱射事件への追悼を示す


                                                                               https://youtu.be/jAlAWZ4nzko

「劇場はあらゆる人種、信条、性別、ジェンダーが平等な場」



アメリカのビーコン・シアターで12日(現地時間)第70回トニー賞の授賞式が行われ、アメリカ建国の父の1人、アレクサンダー・ハミルトンの生涯を描いた『ハミルトン』が11部門での受賞を果たし、演劇作品賞には『ザ・ヒューマンズ』が選ばれました。





歴史劇とヒップホップを融合させた『ハミルトン』はすでにグラミー賞を受賞、楽曲・脚本・出演をしているリン=マヌエル・ミランダはこの作品でピュリッツァー賞を獲得しています。






参考記事:トニー賞獲得も確実か、ミュージカル『Hamilton ハミルトン』の力は州議会にまで波及



式典では司会者のジェームス・コーデンを始めとして、12日に起きたオーランドのナイトクラブで起きた銃乱射事件を追悼する場面あり、参加者はシルバーリボンを身につけ犠牲者に対する思いを表しました。





参考記事:米オーランドで再び発砲事件。ナイトクラブでアサルトライフルを使用





「我々一同、心から今回のむごい事件に対して心から哀悼の意を表します。あなたには何もそうなる理由などなかった。あなたの悲劇は私たちにとっての悲劇なのです。ここにいる誰もがそう思っています。劇場はあらゆる人種、信条、性別、ジェンダーが平等な場であり、包み込まれる場であり、愛される場です。憎しみが勝利することなどありえません……今宵のショーは、そうした原理の象徴し、祝福するものであります」(ジェームス・コーデン)







『ハミルトン』の受賞部門、受賞者





『ハミルトン』が受賞した11部門は以下の通り。



  • ミュージカル作品賞
  • ミュージカル主演男優賞(レスリー・オドム・ジュニア)
  • ミュージカル助演男優賞(ダヴィード・ディグス)
  • ミュージカル助演女優賞(レネー・エリス・ゴールズベリー)
  • ミュージカル脚本賞(リン=マヌエル・ミランダ)
  • ミュージカル演出賞(トーマス・カイル)
  • ミュージカル衣装デザイン賞(ポール・タズウェル)
  • ミュージカル照明デザイン賞(ハウエル・ビンクリー)
  • オリジナル楽曲賞(作曲・作詞 リン=マヌエル・ミランダ)
  • 振付賞(アンディ・ブランケンビューラー)
  • 編曲賞(アレックス・ラカモア)




『ハミルトン』のパフォーマンスではマスカット銃の使用をカットする配慮がされ、リン=マヌエル・ミランダも受賞のスピーチで「愛は、愛は、愛は、愛は、愛は、愛は、愛は、愛は、殺されることも片づけられることもありません」と強い言葉で哀悼しました。







また、今回のトニー賞ではさまざまな人種の人が出演している『ハミルトン』の効果もあり、レスリー・オドム・ジュニア、ダヴィード・ディグス、レネー・エリス・ゴールズベリー、そして『カラーパープル』のシンシア・エリボの4人の有色人種が受賞。司会のコーデンが「オスカーみたいに、ずいぶん幅広いね。ドナルド・トランプがこの劇場にも壁をつくらなきゃ、と思うくらい多様だね」と皮肉の利いたジョークを交える一場面もありました。





演劇作品部門では36歳の劇作家ステファン・カラムが手掛けた『ザ・ヒューマンズ』が作品賞を始めとした4部門で受賞しています。












参照


https://www.theguardian.com/stage/2016/jun/13/tony-awards-2016-winners-hamilton-the-humans-broadway
http://natalie.mu/stage/news/190667
http://jp.reuters.com/article/tony-awards-hamilton-idJPKCN0YZ0I7
http://www.cinemacafe.net/article/2016/06/13/41164.html
http://www.wowow.co.jp/stage/tony/




こんな記事もあります









スポンサーリンク

Social

ピンポイントテーマの最新ニュース