Powered by Blogger.

2016年6月8日水曜日

米大統領選挙 クリントン前国務長官が過半数の代議員を獲得。勝利宣言

勝利宣言のスピーチを行うヒラリー・クリントン氏
                                https://youtu.be/pXOp5Je66Xo

「ガラスの天井」は今や足元に



11月に行われるアメリカの大統領選挙の民主党候補指名争いで、7日の予備選や党大会の結果ヒラリー・クリントン氏が必要となる代議員の過半数を獲得し、240年のアメリカ大統領選挙史上、初の女性大統領候補となることが確実になりました。



クリントン氏は、2008年にオバマ大統領に敗れて民主党の候補者選びから撤退した際に、女性大統領の実現を阻む現実を「ガラスの天井」と表現し、それに1800万票のヒビを入れたと表現しました。








それから8年が経ち、とうとう歴史的な瞬間を迎えたクリントン氏はニューヨークのブルックリンで行った演説で「自分たちの足元にある」と表現し、確実な一歩を踏みだしたことを伝えました。




サンダース氏は今後も選挙戦を続行の意志を表明





クリントン前国務長官の獲得代議員数が過半数を超えたことで、対抗馬であるサンダース氏は7月下旬にフィラデルフィアで開かれる党大会での勝利はかなり難しくなりましたが、選挙活動からは撤退せず、今後も残りの党大会や予備選挙を戦う意思を表明しています。




関連記事:民主党候補サンダース氏は訪問したバチカンで何を語ったのか




オバマ大統領も祝福の声明を発表し、「クリントン氏の歴史的な選挙運動は多くの人に力を与え、中産階級の家族や子供のために生涯をかけて戦うためにこれからも続いていくはずだ」とコメントしています。



関連記事:トランプ氏「中産階級への減税のためには富裕層への増税もある」




クリントン氏は演説の中で「ありがとう、みなさん。私たちは大きな節目にたどり着きました。今夜の勝利は一個人のものではなく、戦い、犠牲になり、この瞬間を実現させてくれた何世代もの女性と男性のものだと言えます」と積み重ねられた歴史の中で重大な意義があることを主張しています。







クリントン氏、サンダース陣営への声掛けも





また、サンダース上院議員に対してもその先取性のある経済感覚や公共サービスについての政策を称賛し、「民主党とアメリカにいいものをもたらしてくれた」とコメントしています。





クリントン氏は大統領に就任した場合にサンダース氏の副大統領起用を否定しておらず、またサンダース氏もそれを受諾する可能性を示唆しています。





11月の本選挙に向けて、すでに指名獲得をしている共和党候補ドナルド・トランプ氏との対決を見据えて、サンダース支持者に対しても「両手を開いて迎え入れる」と党内の一致に向けて働きかけをしています。






参照


http://edition.cnn.com/2016/06/07/politics/primary-results-highlights/
http://www.vox.com/2016/6/8/11880172/hillary-clinton-historic-victory-speech
http://www.theguardian.com/us-news/2016/jun/07/hillary-clinton-democratic-nominee-acceptance-speech
http://jp.reuters.com/article/usa-election-idJPKCN0YU09A
http://jp.wsj.com/articles/SB11520750371802253976804582115692130412160
www.cnn.co.jp/usa/35082939.html
www.cnn.co.jp/usa/35082207.html





こんな記事もあります





スポンサーリンク

Social

ピンポイントテーマの最新ニュース