Powered by Blogger.

2016年6月13日月曜日

Microsoft社がLinkedInを262億ドルで買収





買収後もLinkedInは独立した形で事業を続ける




マイクロソフト社は13日、アメリカのビジネス特化型SNSの企業「LinkedIn」を262億ドル(およそ2兆8000億円)で買収することを発表しました。




マイクロソフトはLinkedInに対して一株当たり196ドルを支払うことになります。買収後もLinkedInは独立した会社として運営されます。









マイクロソフト社のサティア・ナデラ氏は次のようにコメントしています。



「LinkedInは世界のプロフェッショナルをつなぐビジネスの中心で画期的な成長してきた。これからは私たちもLinkedInの成長をさらに加速させ、Microsoft Office 365とMicrosoft Dynamicsもまた世界中の人や組織に活力を与えるものを目指して成長させていきたいと思う」




また、この発表の直後、LinkedInの株価は50%上昇しています。






LinkedInは現在200ヵ国以上で利用され、アクティブユーザーは月間1億500万人に上り、ページビュー数は四半期だけで450億という数になります。利用者の60%がモバイルというのも特徴的です。



求職情報のアクティブリストは現在700万となっています。



2015年の収益30億ドルの内、リクルートビジネスが20億ドルを占めています。










参照


http://www.telegraph.co.uk/technology/2016/06/13/microsoft-to-buy-linkedin-for-26-billion/
http://www.wsj.com/articles/microsoft-to-acquire-linkedin-in-deal-valued-at-26-2-billion-1465821523
http://techcrunch.com/2016/06/13/microsoft-to-buy-linkedin-for-26b-in-cash-makes-big-move-into-enterprise-social-media/





こんな記事もあります






スポンサーリンク

Social

ピンポイントテーマの最新ニュース