Powered by Blogger.

2016年6月27日月曜日

新しくなったパナマ運河はどうなったのか?料金や通行できる船も新しく

                                                                                https://youtu.be/cuaL90o5Mfg


「世界を一つに結ぶルート」



パナマで26日に拡張工事が完了したパナマ運河を中国の貨物船が第1号の通過船として航行し、盛大な式典に参加した数千人に見守られながら大西洋から太平洋へと船を進めていきました。


予定よりも2年近くかかったパナマ運河の拡張でしたが、パナマのフアン・カルロス・バレラ大統領は「世界を一つに結ぶルート」だと力強いスピーチを行いました。






完成を待ち望んでいたのはバレラ大統領だけではなく、パナマの人たちは開通式典が始まる何時間も前の未明から新しくなったパナマ運河の周りに集まり、ゆっくりと航行する船が数時間かけて通過していく様子をパナマの旗を振って見送りました。




ネオパナマックス級やLNGの船も通過可能に





2007年から始まった拡張工事は工事の遅れや労働争議により9年以上の年月を要し、かかった総工事費は少なくても55億ドル(約5600億円)と言われ、横幅49メートルの貨物船が通過できるようになり、これまで通過できたもっとも大きな船の3倍の貨物運搬能力がある「ネオパナマックス」クラスの船が航行できるようになりました。




これまで以上にアメリカや中国にとっては船舶貿易を行うにあたって重要な場所になりますが、日本にとっても大きな意味を持つ拡張工事です。






それはネオパナマックス級の船だけでなく、液化天然ガス(LNG)を輸送する船もこれからは通行できるようになるからです。





アメリカの東海岸では近年注目を集めているシェールガスを原料にしたLNGの生産計画が進んでいて、日本の電力会社などもそうした事業に参入していて来年から出荷を始める予定になっています。(⇒シェールガスに対抗して価格を下げた原油。2017年の見通し




アメリカ産のLNGをパナマ運河を通過して日本に届ければ、アフリカや南米の南端をまわるよりも20日近く短縮することができ、コストのカットと輸送船の回転数増加が見込めます。





パナマ文書の影も





世界の貿易事情に大きな影響を与えるパナマ運河の拡張ですが、今回の式典には各国の首脳の姿があまり見られませんでした。パナマ政府は70ヵ国が招待しましたが、出席したのは20ヵ国に満たない数でした。





ロイター通信は4月に公開された「パナマ文書」を受けての反応ではないかと考えています。租税回避地として以前よりも広く認知されるようになってしまったパナマでの事業がやりにくくなってしまったのも事実で、政府として公式の場に関わるのを避けた首脳も少なくなかったのかもしれません。
(⇒「パナマ文書」とは何なのか。名前があがった世界の政治家や著名人の反応は?





パナマ運河の歴史




パナマ運河は1881年万国両大洋間パナマ運河会社をフランスの企業家たちが立ち上げ、スエズ運河を手がけたレセップスを招いて6億1500万フランを投じて工事が始まったところから歴史が始まります。




しかし、技術的な問題や疫病などで20万人の人が工事に関わったものの、1889年に会社は倒産してしまいます。




1903年に独立したパナマ共和国とアメリカはヘイ=ビュノオ・ヴァリリャ条約を締結。10年の歳月を経て水門式運河を完成させます。










その後、条約の内容で運河の管轄権が全般に及んでいるアメリカとそれに不満を持つパナマとの間でいく度も衝突があり、1979年にパナマ運河の中立が確立され管理、運営、維持をパナマ政府が行うようになったのでした。





パナマ運河
工事前のパナマ運河


通行料金




コンテナ船が1回通過するのにかかる料金は通常の大きさで3~5万ドル、最大のもので31万ドル近くでしたが、拡張によりさらに大きな船が通れるようになり、現在の料金は以下のようになっています。



  • コンテナ船(4800TEU):約39万ドル(約4666万円)
  • new! コンテナ船(8000TEU):約62万ドル(約7488万円)
  • タンカー(50000DWT):約12万ドル(約1446万円)
  • new! タンカー(75000DWT):約19万ドル(約1961万円)
  • new! LNG船:約33万ドル(約4001万円)


北・中・南アメリカ関連記事の一覧に戻る




参照

https://www.theguardian.com/world/2016/jun/26/panama-canal-first-ship-sails-through-newly-expanded
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016062500202&g=tha
http://www.afpbb.com/articles/-/3091881
http://jp.reuters.com/article/panaam-canal-idJPKCN0ZD0BT
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO04098180X20C16A6PE8000/
http://www.panama.emb-japan.go.jp/jp/panama-canal/
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82686680S5A200C1000000/
http://www.tabi2ikitai.com/panama/j0101a/a01001.html
http://www.mlit.go.jp/common/001086795.pdf




こんな記事もあります









スポンサーリンク

Social

ピンポイントテーマの最新ニュース

スポンサーリンク