Powered by Blogger.

2016年7月30日土曜日

オーストラリアのGPS地図の位置が2020年に修正される


グーグルマップなどGPSを用いた地図において、オーストラリア大陸の位置がずれていたため、訂正されることになります。







22年でうまれた1.5mのずれ




そのずれは距離にして、1.5m。地図上で動いても肉眼ではわかりませんが、今のままではGPSを利用する自動運転などに影響が出るおそれがあるとジオサイエンスオーストラリア科学者たちの調査によって明らかになりました。





GPSを使用した地図なのだから、正確な緯度と経度を割り出しているはずなのですがどうして微差がうまれてしまったのでしょうか。






オーストラリアの地図はGDA(Geocentric Datum of Australia)と呼ばれるシステムを利用して作成されていますが、いちばん最後にアップデートされたのが1994年でもう20年以上前のことになります。





プレートテクトニクスで毎年7cm移動





その20年のうちにオーストラリア大陸が動いてしまったのかというと、まさにその通りでプレートテクトニクスによる大陸移動によって毎年わずかに移動し、1994年の位置から1.5mずれてしまっていたのでした。オーストラリアは毎年北に7cm移動しています。





オーストラリアの緯度と経度は2020年に修正される予定です。




カーナビの場合には表示される地図がわずかに実際よりもずれているだけなのでそれほど影響がないかもしれませんが、これから実現するであろう自動運転や無人運転はGPSの地図上を車が走ることになるので、1.5m左右にずれるということはレーンから外れて走行する可能性が出てきます。







参照

http://www.huffingtonpost.com.au/2016/07/28/australia-is-1-5-metres-away-from-where-you-think-it-is/
http://www.abc.net.au/news/2016-07-28/why-it-matters-that-australias-coordinates-are-moving/7668014







こんな記事もあります















スポンサーリンク

Social

ピンポイントテーマの最新ニュース

スポンサーリンク