Powered by Blogger.

2016年7月24日日曜日

中国・河北省などで大規模な洪水。邢台市では通知なしの放水が原因で死者

                                 https://youtu.be/74UxzKnQRYQ


7月18日から降り続いている豪雨のために、中国河北省で大規模な洪水が起こり、少なくても154人の死者と124人の行方不明者が出ています。



河北省では30万人が避難生活を送っていて、テントや毛布、長靴、発電機などを新たに支給したと当局は発表しています。しかし、SNSの投稿で、ある村では自治体が住民に慈善の布告なしに貯水池の放水を行い、避難できずに25人が死亡、13人が行方不明になっている事実が浮上。さらには抗議する住民を警官隊が殴打する映像も流れています。




中国全体で200人以上が死亡したと政府発表




河北省では倒壊した住宅の数は5万軒以上に上っています。



また、河南省でも洪水の被害が大きく、強風と雷雨のために15人が死亡していて7万2000人が避難生活を送り、1万8000軒の住宅被害が出ています。




農作物に大きな被害




中国全体で150万ヘクタールの農作地が浸水してしまい、農作物の被害は200億元(約3150億円)に達するという発表を政府が行っています。






SNSの投稿で人災があったことも明らかに




邢台市では当初、この地域での死者や行方不明者は出ていないと発表していましたが、22日にSNSで洪水で子供が溺れている様子の写真と、溺死してしまった子供たちの写真が投稿され、市がこの事実を隠していたことが発覚します。




23日にはそうした投稿はネット上から削除されてしまいましたが、22日には中国各地から報道陣が駆けつけ、また事実を知って政府の対応に不満を持った住民が数多く抗議し、それを鎮静化させようと警官隊が出動しています。





SNSにはこうした抗議する住民を座らせ、殴打する警官の姿が撮影されています。









23日に邢台市の市長は放水の危険性を過小評価していたことと、死者と行方不明者の確認と報告を的確に行わなかったことについて会見を開き謝罪を行っていて、職務怠慢だった責任者の処分を約束しています。







一方で予想をはるかに超える雨量が主な原因だとし、水曜の朝に住民を避難させようと救助隊が向かったときには村は洪水に飲まれていたという説明をしています。






参照

http://www.cbc.ca/news/world/china-floods-hebei-1.3692302
http://www.aljazeera.com/indepth/inpictures/2016/07/floods-china-kill-dozens-displace-tens-thousands-160723091831354.html






こんな記事もあります








スポンサーリンク

Social

ピンポイントテーマの最新ニュース