Powered by Blogger.

2016年7月9日土曜日

ダラス警官射殺事件。容疑者の狙いは「白人警官」

                                                                                                  https://youtu.be/tpb-mtjN9q8

続く黒人射殺事件への抗議運動中の発砲



州警察は7月7日にアメリカのテキサス州ダラスで起きた銃撃事件で8日未明に5人目の警察官が死亡したことを発表しました。また負傷者は警官6人と市民1人が出ています。警官が犠牲になった数としては2001年に起きた同時多発テロ以来最悪となっています。


容疑者はこれまでに3人が拘束され、1人が警察の爆弾搭載ロボットによって殺害されています。



5日にルイジアナ州バトンルージュでアルトン・スターリングさんが、さらに翌6日にはミネソタ州のセントポールでフィランド・カスティールさんが白人警官によって射殺されるという黒人市民殺害の事件が起きていました。




この日ダラスではこの2つの事件に対する抗議活動『ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大切)』が行われ、静かに街中を行進していました。





そして午後9時ごろに突如銃声が鳴り響いてデモの警戒に当たっていた警官に向けて犯人は小高い場所から銃撃を開始しました。






その後容疑者のうち3人は拘束されますが、1人はガレージに立てこもって警官隊と銃撃戦を続けます。




一般市民が撮影した銃撃戦の模様





投降するよう交渉が行われますが、不調に終わり警察は爆弾を搭載したロボットで犯人を爆殺したのでした。死亡した犯人はミカ・グザビエ・ジョンソン容疑者(25)で、バトンルージュとセントポールでの事件と『ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大切)』のデモに反発して白人警官を殺したいと主張していたようです。




ジョンソン容疑者はこれまでに犯罪歴はなく、2009年から2015年まで陸軍の予備隊に所属していて、2013年11月から2014年7月までアフガニスタンに派遣されていました。軍の記録によるとアフガニスタンに行く前にはテキサス州メスキートでエンジニアをしていたようです。現地では戦闘を経験することはなく家の建造や石積みの作成に携わっていました。











参照

https://www.washingtonpost.com/news/morning-mix/wp/2016/07/08/like-a-little-war-snipers-shoot-11-police-officers-during-dallas-protest-march-killing-five/
http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/08/at-least-10-police-officers_n_10874038.html
http://www.afpbb.com/articles/-/3093231
http://jp.reuters.com/article/minnesota-police-idJPKCN0ZO03Z
http://jp.wsj.com/articles/SB11860788629023424577004582177013064826048




こんな記事もあります







Social