Powered by Blogger.

2016年7月20日水曜日

ナイジェリアでボコ・ハラムの影響で約5万人の子供が餓死の危機にあるとユニセフが発表

                                     https://youtu.be/qo3aR1KxShs

過激組織ボコ・ハラムが生まれたボルノ州で人道支援物資が不足




ナイジェリアの北部を主要活動地域しているスンニ派過激組織「ボコ・ハラム」の活動が活発になって7年が経ちます。



ボコ・ハラムが誕生した地であるボルノ州では人道支援の物資が品薄の状態になり、およそ5万人の子供が飢餓により餓死するおそれがあるユニセフが発表しました。栄養失調の状態にある子供は24万4000人にもなります。





今年はまだあと2200万ドル(約23億円)の支援が必要




ユニセフはボルノ州の飢饉などを救うためには5550万ドルの支援が必要であると2016年初頭に発表していたのに、現状で2300万ドルまでしか集まっていないと訴えています。












ユニセフ西・中央アフリカ地域担当責任者のマニュエル・フォンテーヌ氏はボルノ州ではいまだ2万人の人に人道支援の物資が届かない状態になっていて、「この危機的状況が広がっている真実が、いまだに世界に知られていない」と述べています。




必要な急性栄養失調の子供が早急な治療がこのまま受けられないと、1日に134人の子供が死亡することになるとフォンテーヌ氏は警鐘を鳴らします。





ボコ・ハラムが拠点とするボルノ州




ボコ・ハラムとは




2002年にボルノ州で「ナイジェリアのタリバン」として設立されたボコ・ハラムは、2009年にナイジェリア政府に対して武力行使を行うようになり、2010年に警察の取り締まりに抵抗してから北部を中心に治安部隊との戦闘を激化させてきました。




近年は隣国のチャドやニジェール、カメルーンでもゲリラ活動を行うようになり、ボコ・ハラムの影響を避けて避難をしている人は200万人におよびます。






2015年にはISへの忠誠を誓っていますが、同年にナイジェリアのムハンマド・ブハリ大統領の指揮の元、ボコ・ハラムに対する軍事作戦が行われ、12月には「技術的に」ボコ・ハラムは敗北したとブハリ大統領が宣言するにいたります。







看板には「我々はボコ・ハラムに打ち勝つ」と書かれている





関連記事:消えたナイジェリアの軍事費はおよそ1兆6000億円。犯人は…







2016年に入ってからは爆弾を用いた自爆テロなどでキリスト教会や警察、国連関係施設を攻撃を加えるようになり、今年だけで400人近い人がボコ・ハラムの攻撃によって命を落としています。




ボルノ州で少女や女性が百数十人や200人と集団誘拐する犯行も行っています。誘拐された人たちは奴隷のような扱いをされているだけでなく、自爆テロに駆り出されていることもわかってきました。




住むところもなくした人も多く、痩せ細った体をした子供が何千人と助けを必要としている状態となっています。





「少しでも子供を死なせないようにためにも、協力してくれる方、寄付をしてくれる方を必要としています。これほどの規模の危機を1人で背負える人などいません」とフォンテーヌ氏は呼びかけています。






9月29日にユニセフは新たにナイジェリア北東部へのアクセスが可能になったことから支援の拡大を計画。支援要請金額を5500万ドルから1億1500万ドルへと引き上げています。





ナイジェリア 北東部 ボコ・ハラムの影響の実態、徐々に明らかに 子ども40万人が重度の急性栄養不良 ユニセフ、人道支援資金要請を倍増 確保できている資金は25%に満たず| 日本ユニセフ協会 | プレスリリース

9月末時点で重度の急性栄養失調に陥っている5歳未満子供の数は40万人に及んでいます。





<追記>
ナイジェリア政府は10月13日に北東部のチボクの学校から拉致された女子生徒200人以上のうち21人が解放されたことを発表しました。



また、ブハリ大統領はボコ・ハラムの支配地域の奪還に成功していることを発表していますが、一方でこれまでの戦闘で2万人以上が死亡し、260万人以上が住む場所を失っている状態だとしています。


11月15日に国連はナイジェリア北東部で7万5000人以上が数ヶ月以内に飢饉によって死亡する状態であることを警告。ピーター・ランドバーグ人道支援調整官は2017年までに1400万人が人道支援を必要としていると発表しています。




12月21日にナイジェリア軍はボコ・ハラムの兵士数百人を拘束したことを発表し、それまでの1週間で1800人の市民を救出したとしています。


ブハリ大統領はその後ボコ・ハラムが最後の拠点サンビサ森林地帯から敗走したという声明を出していますが、同組織の指導者アブバカル・シェカウ容疑者がネットで動画を配信し、これを否定しています。


2年前に誘拐され少女が、生後6ヶ月の子供を連れているところを2017年1月5日に発見されています。




参照


http://www.newsweek.com/boko-haram-50000-nigerian-children-risk-death-starvation-481688
http://www.moj.go.jp/psia/ITH/organizations/africa/boko_haram.html
http://www.bbc.com/news/world-africa-36831225
http://www.unicef.or.jp/news/2016/0170.html
http://www.unicef.or.jp/news/2016/0236.html
http://www.afpbb.com/articles/-/3108122
http://www.afpbb.com/articles/-/3112810


こんな記事もあります










スポンサーリンク

Social

ピンポイントテーマの最新ニュース

スポンサーリンク