Powered by Blogger.

2016年7月10日日曜日

アメリカ各地に広がるBlack Lives Matterの抗議運動。逮捕者が多数

                                                                                                   https://youtu.be/NaSbYiHLkG8

冷めやらぬバトンルージュとセントポールの事件




アメリカでは、7月5日と6日にルイジアナ州バトンルージュとミネソタ州のセントポールにそれぞれ起きた白人警官による黒人市民の射殺事件に対する抗議運動が各地で広がり、バトンルージュだけで100人以上の逮捕者が出ています。







7日にはテキサス州ダラスでは白人の警官を標的にした射殺事件が発生し、容疑者の男は爆弾を積んだロボットで爆殺されていますが、その後も"Black Lives Matter"(黒人の命だって大事なんだ)のデモは続き、警官との間に乱闘も起きています。





関連記事:ダラス警官射殺事件。容疑者の狙いは「白人警官」





9日にはニューヨークやワシントンD.C、インディアナポリス、サンフランシスコなどの主要都市でもデモ活動が行われ、アルトン・スターリングさん(37)が射殺されたバトンルージュとフィランド・キャスティルさん(32)が射殺されたセントポールでも抗議の行進がありました。




ニューヨーク、ロチェスターでのデモの様子




ニューヨークのロチェスターでのBlack Lives Matterの抗議活動では74人の逮捕者が出ています。




スターリングさんの場合には車載カメラや監視カメラに、キャスティルさんの場合には同乗していた彼女がFacebookのライブ配信をしていたことから、2つの事件がどのように起きたか映像で多くの人が目の当たりにしています。特にキャスティルさんが射殺される様子は300万人の人が視聴していました。





2014年にセントルイス郊外のファーガソンでマイケル・ブラウンさん(18)が白人警官によって射殺され、さらにはその後撃った警官が不起訴になったときに全国的な抗議運動に発展しています。





9日のセントポールのデモでは抗議活動をしている人の一部が暴徒化し、警官隊に瓶や石、鉄筋などを投げつけ、警官3人が負傷していると当局は発表しています。





警察は発煙弾や標示弾、催涙ガスやゴム弾を使用して暴徒化した抗議者たちを散開させました。





ニューヨーク市庁舎前からユニオンスクウェアでの行進は、当初数百人だった人数は1000人近くにまで増え、5番街を封鎖するまでになり逮捕者も出ています。





8日にBlack Lives Matter の抗議デモがあった地域




  • アーカンソー州リトルロックで300人
  • アリゾナ州フェニックスで1000人
  • カリフォルニア州サンフランシスコで2000人
  • コロラド州デンバー
  • ジョージア州アトランタで1万人
  • イリノイ州オーバーン・グレアムで100人
  • メリーランド州ボルティモア
  • マサチューセッツ州ボストン
  • ミシガン州デトロイトで1000人
  • ニューヨーク州ロチェスターと市内
  • ペンシルバニア州フィラデルフィアで150人
  • ワシントンD.C.で数十人


海外にまで発展しているBlack Lives Matterの運動




参照

http://www.reuters.com/article/us-usa-police-protests-idUSKCN0ZQ00O
http://wired.jp/2016/07/09/philando-castile/
http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/06/graphic-video_n_10845350.html
https://www.rt.com/usa/350368-100-arrests-black-protests/
http://www.nbcnews.com/news/us-news/blacklivesmatter-protest-rochester-police-arrest-74-demonstration-n606416





こんな記事もあります














Social