Powered by Blogger.
ラベル アメリカ大統領選挙 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年1月5日木曜日

アメリカ医療保険制度のオバマケアとは。廃止への予算決議案をトランプ政権が進める


転機を迎えるアメリカ医療保険の将来



車いすに乗る人 医療保険制度




2016年11月のアメリカ大統領選挙に共和党候補のドナルド・トランプ氏が勝利し、2017年は民主党政権だったバラク・オバマ大統領の政策から大きな転換が図られます。


クリック!:トランプ氏の勝利に対する世界各国の反応


その中でも注目されているのがオバマケアの名で知られている医療保険制度の見直しです。オバマ大統領の肝いりで進められてきたPatient Protection and Affordable Care Act(患者保護並びに医療費負担適正化法。ACAと略されることが多い)は当初から共和党から強い反発があり、トランプ氏も選挙キャンペーン中に廃止を公約に掲げていました。


そもそもオバマケアとは?


2016年11月13日日曜日

アメリカ大統領となるトランプ氏に海外の首脳はどう反応したのか?

勝利宣言をするトランプ氏
                                     https://youtu.be/pMgjwBgCZIw

新大統領となるトランプ氏への各国首脳のコメント




11月8日にアメリカ大統領選挙の結果が出て共和党の候補ドナルド・トランプ氏が民主党のヒラリー・クリントン氏を破ってアメリカ史上初となる公職経験のない大統領が誕生することとなりました。


トランプ氏は選挙キャンペーンで過激な発言を繰り返していたため、アメリカ国内に限らず世界中の国々がその動向に注目していました。


トランプ大統領誕生に対して各国政府はどのように反応したのでしょうか?


2016年10月15日土曜日

ファクトチェックラベルがGoogleニュースに登場。そもそもファクトチェックとは?

Googleページ

アメリカ大統領選のテレビ討論でも注目された「ファクトチェック」



グーグルは、Googleニュースの検索に"fact check"(ファクトチェック、事実確認)のラベルをまずアメリカやイギリスのサイトへの導入を発表しました。

ファクトチェック」「ファクトチェッカー」という言葉は9月26日のアメリカ大統領選挙の第1回テレビ討論会でヒラリー・クリントン候補が自身のファクトチェックサイト"Literally Trump"を見てほしいと視聴者に呼びかけたところから注目が集まっています。


2016年8月10日水曜日

トランプ氏が銃規制反対派によるヒラリー氏への実力行使を認めるような発言

                                             https://youtu.be/3sSUpKqMScw

銃規制反対派の支持獲得を確かなものにしようというトランプ陣営




6月に起きたオーランドの銃乱射事件から、7月に入って黒人市民と白人警官のあいだでの銃撃事件など、アメリカ国内では銃規制についての議論が高まっています。



関連記事:米オーランドで再び発砲事件。ナイトクラブでアサルトライフルを使用



そんな中、11月の大統領選挙に共和党の指名候補ドナルド・トランプ氏は以前から銃規制を反対する姿勢を表明していましたが、8月9日に行った演説では対立候補であるヒラリー・クリントン氏の暗殺を示唆するような発言をし、物議を醸しています。


2016年7月19日火曜日

共和党全国党大会の会場外で配られた、薬そっくりの「イスラムフォビン」

イスラムフォビン
                                   https://youtu.be/_s57kPS_gjM

正式に指名される共和党支持者に向けたイスラム教団体のメッセージ




7月18日午後、アメリカ・オハイオ州クリーブランドで8年ぶりの政権奪取を目指す共和党の全国党大会が開かれました。



候補者指名争いで過半数の代議員を獲得したドナルド・トランプ氏(70)が大統領候補として正式に指名されることになります。TPP交渉からの撤退やメキシコとの国境沿いに壁を設置する、などトランプ氏の掲げた政策綱領が採択されました。また、正式指名を阻止しようとする代議員によって一時議事の進行が中断する一幕もありました。




全国党大会の会場の外では、反トランプ派の人たちが集まり、抗議の声を上げていますが、その中で医療用の薬のような箱を配るグループがいました。




2016年7月6日水曜日

クリントン氏の私用メール問題でFBIが刑事訴追を勧告しない決定をしたのはなぜか




*追記あり

「非常に軽率な」行動だったとコミーFBI長官は批判




7月5日にアメリカ連邦捜査局(FBI)のジェームス・コミー長官が、民主党の大統領候補指名獲得を確実にしているヒラリー・クリントン氏が国務長官時代に公務で私用アドレスやメールサーバーを使用していた件について刑事訴追を勧告しない方針であることを発表しました。



2016年7月3日日曜日

クリントン氏の私用メール問題についてFBIが本人に事情聴取。何が問題か、司法長官の対応について


事情聴取は「自主的」なものだとクリントン陣営




アメリカの連邦捜査局(FBI)は2日に大統領選挙の民主党指名獲得を確実にしているヒラリー・クリントン前国務長官がその在任中に公務で私用のメールサーバーを使っていた問題についてクリントン氏本人に事情聴取を行いました。


クリントン陣営が発表したもので、事情聴取は3時間半にわたったということです。



関連記事:クリントン氏の私用メール問題でFBIが刑事訴追を勧告しない決定をしたのはなぜか

2016年6月8日水曜日

米大統領選挙 クリントン前国務長官が過半数の代議員を獲得。勝利宣言

勝利宣言のスピーチを行うヒラリー・クリントン氏
                                https://youtu.be/pXOp5Je66Xo

「ガラスの天井」は今や足元に



11月に行われるアメリカの大統領選挙の民主党候補指名争いで、7日の予備選や党大会の結果ヒラリー・クリントン氏が必要となる代議員の過半数を獲得し、240年のアメリカ大統領選挙史上、初の女性大統領候補となることが確実になりました。



2016年5月25日水曜日

トランプ氏の集会の会場外で抗議する人たちが一部暴徒化

                                        https://youtu.be/BXpdikz-fpQ より

トランプ氏が会場を去った後に激しさを増した抗議者たち



アメリカ大統領選で共和党の指名がほぼ確実となっているドナルド・トランプ氏は24日に行われたワシントン州でも勝利し、過半数の1237人がさらに近づく結果となりましたが、同じ日にニューメキシコ州のアルバカーキで行われたトランプ氏の選挙集会の会場前で同氏に抗議する人の中にガラスを割ったり警官隊に石を投げつけるなど一部の人が暴徒化する騒ぎがありました。






2016年5月9日月曜日

トランプ氏「中産階級への減税のためには富裕層への増税もある」


議会との折衝の結果、富裕層は増税に



インディアナ州の予備選が終わり、有力対抗候補だったテッド・クルーズ氏が選挙戦から撤退し、続いてジョン・ケーシック氏も撤退したため、アメリカ大統領選の共和党指名が確実となったドナルド・トランプ氏は、国民の一律減税を実施しようとした場合、議会での反対を受ける事態が予想され、結果的には中産階級への減税を優先させるためには高所得者層には増税を課すことになるだろうという考えを明かしました。



2016年5月4日水曜日

アメリカ大統領選挙。共和党候補クルーズ氏が撤退を表明。トランプ氏「さみしいなぁ!」


                                                         picture by Gage Skidmore

インディアナ州の予備選挙の結果を受け



3日にインディアナ州で行われたアメリカ大統領選の共和党予備選挙においてドナルド・トランプ氏が勝利を確実にした結果を受け、一番の対抗候補のテッド・クルーズ氏が選挙活動からの撤退を発表しました。これによって大統領選の共和党候補はトランプ氏とケーシック氏を残すのみで、トランプ氏の指名がほぼ確実になりました。



2016年4月16日土曜日

民主党候補サンダース氏は訪問したバチカンで何を語ったのか。


バーニー・サンダース氏、ニューヨーク州予備選を前にバチカン市国で開かれた会議に出席



15日にアメリカ大統領選挙の民主党候補者であるバーニー・サンダース氏がバチカン市国を訪問し、経済、社会問題に関する会議に出席しました。バチカンには4日間の訪問になりますが、19日に開かれるニューヨーク州は大票田の予備選であり、候補者選びの選挙戦においてその結果は大きな影響を与えることになります。


2016年3月20日日曜日

強まってきた反トランプの風。共和党内からの批判、デモ、アノニマスなどのまとめ

picture by Michael Vadon


3月15日の時点で獲得代議員数631人でトップを走るトランプ氏への逆風




共和党の大統領候補指名争いもかなりヒートアップしてきました。トップのドナルド・トランプ氏は3月15日の「ミニスーパーチューズデー」を終えたところで獲得代議員数を631人と伸ばし、401人で2位のテッド・クルーズ氏と170人の差をつけています。


しかし、トランプ氏が共和党の大統領候補になる可能性が高くなってくるにつれて、アメリカ国内で彼への批判、非難も日増しに大きくなってきています。



2016年3月7日月曜日

アメリカ大統領候補選は序盤が終了。誰がどのくらい優位なのか?



スーパーサタデーも終わり、現時点での状況


スーパーチューズデーに続き、アメリカ大統領選挙は3月5日に民主党が3つの州、共和党が4つの州で候補指名選挙が行われて、これでひとまず序盤が終了したことになります。






民主党と共和党ではどの日にどの州や地域の候補選が行われるかは多少の違いがありますが、これまでに両党ともそのうちの19箇所での選挙を終えています。全体で56の候補選が行われるので、ちょうど3分の1が経過したことになります。


*(追記)民主党、共和党の候補者の獲得代議員数の速報はサイドバーの「アメリカ大統領選挙、獲得代議員数の速報」をご覧ください。

2016年3月2日水曜日

トランプ、ヒラリー優勢のアメリカ大統領選のスーパーチューズデー。州の標語(States Mottos)から見る11州




2016年のスーパーチューズデーが行われた11州のモットーとは?


過激な発言で圧倒的な人気とそれと同じくらいの反発を集める共和党のドナルド・トランプ氏、民主社会主義を自認するバーニー・サンダース氏や中間層重視の政策を掲げるヒラリー・クリントン氏といった民主党の候補者など多くの話題を呼んでいるアメリカ大統領選挙も1つの山場、「スーパーチューズデー」を迎えています。

スポンサーリンク

Social

ピンポイントテーマの最新ニュース

スポンサーリンク