Powered by Blogger.

スポンサーリンク

ラベル オセアニア の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年12月17日土曜日

2016年に大統領や首相が交代した国々(アフリカ・北中南米・オセアニア編)

コルコバードのキリスト像


アフリカ大陸、アメリカ大陸、オセアニアで2016年に首脳が交代した国



前回は2016年に指導者が交代したアジアとヨーロッパの国々を紹介しましたが、今回はアフリカ、北中南米、オセアニアです。


アメリカでは大統領選挙が行われ、来年オバマ大統領からドナルド・トランプ氏が就任することが決まっていますが、アフリカとアメリカ大陸とオセアニアで今年のうちに首脳が変わった国を見ていきましょう。


2016年8月18日木曜日

ベトナム戦争、ロン・タンの戦いの記念式典は中止。戦跡への立ち入りも制限つきで


オーストラリアとニュージーランドの元将兵1000人が式典のためにベトナムに




1966年8月18日にベトナム南部で激戦が繰り広げられ、ベトナム人数百人、オーストラリア人18人が死亡しています。ベトナム戦争の中でも熾烈をきわめたロン・タンの戦いから今年で50年となり、ベトナムでは記念式典などが催される予定でした。



しかし、当日間際になってベトナム政府は1000人近いオーストラリアとニュージーランドの元将兵や関係者の参加が現地の人の感情を損ねる可能性があるとして式典を中止しています。



2016年7月30日土曜日

オーストラリアのGPS地図の位置が2020年に修正される


グーグルマップなどGPSを用いた地図において、オーストラリア大陸の位置がずれていたため、訂正されることになります。




2016年7月10日日曜日

オーストラリア総選挙、ターンブル首相が勝利宣言。投票から8日かかるほどの大接戦


自由党と国民党の保守連合が政権を守ったが大きく議席数を減らす



オーストリアの上下両院(下院150議席、上院76議席)を改選する総選挙の投票が行われたのが7月2日のことでしたが、大接戦のため郵送や不在者投票の集計を待たねばならず、10日にようやく態勢が決まりました。



2016年5月2日月曜日

イギリスのEU離脱にオーストラリアもニュージーランドも反対の声明

オーストラリアのターンブル首相「イギリスがEU内にいるからこそ受けられる恩恵がある」









イギリスのEU離脱(Brexit、Britain+exit)を問う国民投票まであと2ヵ月もなくなってきた中、同じエリザベス女王を元首に抱く、オーストラリアのマルコム・ターンブル首相はオーストラリアとしては「イギリスがヨーロッパの中で強い存在でであることがよろこばしい」という声明を発表しました。


2016年4月13日水曜日

オーストラリアのラグビー選手が自分をイーベイ(eBay)でオークションに出す



ニュー・サウス・ウェールズとの契約が切れ、フリーエージェントの状態にになっているラグビー選手のライアン・マクゴールドリック選手が新しい所属クラブを見つけるために自分をイーベイ(eBay)のサイトにオークションに出すというなんとも奇抜な方法を取っています。



現在35歳のマクゴールドリック選手はオークションの中で自分を「1981年産のアンティークラグビープレイヤー」であり、「メンテナンスは十分された」「あらゆるサービスに対応してきた実績があります」とユニークな紹介をしています。



2016年3月24日木曜日

国民投票の結果、ニュージーランドの国旗は「現行のまま」に。新旧候補の国旗にまつわる話



ニュージーランドの国旗は変わらず


24日にニュージーランドで行われた国旗変更についての国民投票の結果、現状のまま維持されることが決まりました。210万人以上の投票で、現行の国旗に票を投じた人は56.6%、シルバーファーンをあしらった新デザインに票を投じた人は43.1%(BBCより)でした。


2014年9月のニュージーランド議会選挙で与党国民党が勝利し、キー首相が3期目の政権を続けることが決定すると、かねてから主張していた国旗変更の国民投票が閣議決定されました。その後、公募で新デザインを募集し、最終的にウェリントン在住のカイル・ロックウッド氏が考案したデザインに南十字星を加えた下の新国旗候補が選ばれ、現行のものとどちらを選ぶ国民投票を行ったのです。








国旗変更となると21億円以上のお金がかかることや今の国旗に愛着を持っている人も少なくないことから今回の投票結果になったのかもしれません。

Social

ピンポイントテーマの最新ニュース