Powered by Blogger.
ラベル テクノロジー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年10月2日月曜日

驚きのドローンの空撮動画をアメリカのプロ操縦士が公開


ドローンパイロットのポール・ヌルッカラ氏が公開した空撮動画

アメリカのプロ・ドローンパイロットのポール・ヌルッカラ(Paul Nurkkala)氏が2017年9月20日に公開した動画は、10日で再生回数がおよそ120万回にまで達するほど話題になっています。



スポンサーリンク

"Flight of the Year"とタイトルがつけられた動画はドローンに取りつけられたカメラで撮影された4分半の空撮で、ドローンが列車の周りを縦横無尽に飛び回っています。



あまりにきわどい操縦だったため鉄道会社からお叱りの言葉を受けてしまったようですが……。



2017年10月1日日曜日

Huaweiのスマホ、人気のP10シリーズとは?



Pシリーズなど本格スマホで勝負する中国系メーカー、HUAWEI(ファーウェイ)

価格が3万以下の格安SIMが主流の中にあって、HUAWEIが2016年にリリースしたP9シリーズは6万円近い値段でありながら「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 Plus」の2機種合わせて世界で1200万台を突破。



スポンサーリンク



さらにファーフェイ・ジャパンの日本での販売台数は2017年6月には前年同期比およそ2.4倍のに達し、中国系スマートフォンメーカーでは今もっとも勢いのある存在となっています。



そんなファーウェイの新たなPシリーズである「10」シリーズにクローズアップしたいと思います。




2017年7月26日水曜日

リップルコインとは何か?買い方、ウォレット、取引所などについて

仮想通貨

仮想通貨の第3位に位置するリップル(Ripple)

円やドルなどの現実の通貨と交換できる仮想通貨は2009年にビットコインが誕生して以来、世界中で徐々に認知され、市場規模は2017年初めに約2兆円だったのが7月には約11兆円にまで膨らんでいます。

2017年5月24日水曜日

自動運転の車で事故は減少するのか。起きた場合の責任は誰が負うのか?

自動車 事故



自動運転操作で起きる事故について


少しずつ私たちの生活に浸透しつつある自動運転車。未来では人間がハンドルを握っていないのに走る車が世界中で見られるようになるのでしょうね(ハンドル自体が要らなくなってしまいますが)。

2017年4月23日日曜日

フェイクニュースの事例と対策。新書などおすすめ書籍情報も

フェイクニュース



深刻さを増すフェイクニュースの影響

近年、私たちはスマホやパソコンを使ってインターネットから情報を得る機会が格段に増えています。しかし、ネット上では誤った情報も少なくなく、最近ではフェイクニュースという意図的に作られた誤報が出回るようになり、時には世論を大きく動かすほどの影響力を持つようになっています。


2017年1月30日月曜日

自動運転レベル(0~5)の世界基準とは?SAEの定義を知ろう



自動運転技術のレベルの定義とは?



現在、国内外の自動車メーカーとIT企業がタッグを組んで研究が進められている自動運転。アメリカのライドシェア企業のUberはすでに2016年にピッツバーグで完全自動運転のサービスを行っています。ニュースでも目にするようになってきた自動運転ですが、その段階にはきちんとした基準が設けられています。


スポンサーリンク
今後、車の購入をする際の参考にもなる、自動運転技術のレベルにクローズアップ!




2016年10月15日土曜日

ファクトチェックラベルがGoogleニュースに登場。そもそもファクトチェックとは?

Googleページ

アメリカ大統領選のテレビ討論でも注目された「ファクトチェック」



グーグルは、Googleニュースの検索に"fact check"(ファクトチェック、事実確認)のラベルをまずアメリカやイギリスのサイトへの導入を発表しました。









スポンサーリンク






ファクトチェック」「ファクトチェッカー」という言葉は9月26日のアメリカ大統領選挙の第1回テレビ討論会でヒラリー・クリントン候補が自身のファクトチェックサイト"Literally Trump"を見てほしいと視聴者に呼びかけたところから注目が集まっています。


また、最近では「フェイクニュース」という虚偽の情報がネット上で拡散される出来事が相次いでいるため、ファクトチェックの重要性が高まっています。



2016年9月17日土曜日

自動運転は時期尚早か?テスラとモービルアイは見解の相違で契約終了

テスラ・モーターの電気自動車

*追記あり

自動運転の実現に向けて開発を進めるテスラ・モーターズ



9月11日の電話会議でテスラ・モーターズの最高経営責任者(CEO)であるイーロン・マスク氏は運転支援ソフト「オートパイロット」バージョン8.0の更新を発表し、安全性の向上を強調しましたが完全な自動運転の実現はすぐそこなのでしょうか。




2016年8月19日金曜日

Uber(ウーバー)がピッツバーグで自動運転によるライドシェアを8月中に開始予定

                                                        https://youtu.be/X-NA1Jb3Ysw

重なっていくライドシェアと自動運転の分野



アメリカのライドシェア企業「Uber」のトラビス・カラニック最高経営責任者(CEO)は8月18日に、ピッツバーグで配車を自動運転車で行うことを発表しました。



Uberは順次ドライバーから自動運転に切り替えていく方針だということです。





2016年8月8日月曜日

クアルコム製チップセットを搭載したAndroidスマホにセキュリティの脆弱性が発見される



「Quadrooter」の影響を受ける端末の数は世界で9億台以上




Androidのスマートフォンに「Quadrooter」という大きなセキュリティ上の欠陥があることが、チェックポイント・ソフトウェア・テクノロジー社(Checkpoint Software Technologies)の調査によって発覚しました。



セキュリティに問題があるAndroidのスマートフォンはアメリカのクアルコム社(Qualcomm)が製造しているチップセットを使用しているものが対象になっています。



2016年8月2日火曜日

ニューヨーク州でポケモンGOの性犯罪者利用を禁止。人が集まるシステムを憂慮



性犯罪者の再犯を防ぐためにポケモンGOの利用禁止の措置




8月1日にアメリカ・ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、世界的に流行しているゲーム「ポケモン GO」について、同州内で性犯罪者が利用することを禁止することを発表しました。



全米で7500万ダウンロードされているポケモンGOは、性犯罪者が犯罪目的でゲームの中で道具を使って人をおびき寄せることができてしまうため、これを防ぐために利用を禁じるということです。




2016年7月30日土曜日

オーストラリアのGPS地図の位置が2020年に修正される


グーグルマップなどGPSを用いた地図において、オーストラリア大陸の位置がずれていたため、訂正されることになります。




2016年7月26日火曜日

世界初!太陽光エネルギーだけでソーラーインパルス2が世界一周を達成

ソーラーインパルス2が世界一周を達成
                                        https://youtu.be/KOk2BPsKlVY

2015年3月9日にアラブ首長国連邦(UAE)を出発してからおよそ16ヵ月半。ついにソーラーインパルス2が太陽光エネルギーだけで世界一周を達成し、7月26日午前0時05分(現地時間)に出発地点のアブダビに戻ってきました。




スイス人のアンドレ・ボルシュベルグ氏とベルトラン・ピカール氏の2人が代わる代わる操縦しながら成し遂げた偉業ですが、彼らを支えたチームもともにその喜びを分かち合いました。



関連記事:ソーラーインパルス2がカイロに到着。世界1周までアブダビへのフライトを残すのみ


2016年7月22日金曜日

テスラモーターズがトラックやバスの事業車両の分野に参入を発表



カーシェアリングなど持続可能社会を目指す




自動車メーカーのテスラモーターズの最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏は7月20日に、同社の新たな事業計画を発表しました。



電気自動車で世界的に有名なテスラモーターズですが、今回マスク氏が発表した経営戦略はトラックやバスなどの事業用車両の分野への参入とカーシェアリング事業の開始というものでした。



2016年7月13日水曜日

ソーラーインパルス2がカイロに到着。世界1周までアブダビへのフライトを残すのみ

                                      https://youtu.be/C7N2zT_jw2g

スペインのセビリアからエジプトの首都カイロまでおよそ50時間のフライト



太陽光発電のエネルギーだけで世界一周を目指す飛行機「ソーラーインパルス2」が7月11日午前4時20分(現地時間)にスペインのセビリアを出発し、13日にエジプトの首都カイロに到着しました。



2016年6月23日木曜日

イーロン・マスク氏テスラ・モーターズからソーラーシティに買収提案

                                                       picture by Steve Jurvetson

テスラとソーラーシティの統合でマスク氏の理念実現へ




22日にアメリカの電気自動車メーカーのテスラ・モーターズの会長イーロン・マスク氏が太陽光発電パネルをてがけるソーラーシティを買収する方針であると発表しました。買収金額は25億ドルから30億ドル(およそ2600億円から3100億円)。



2016年6月15日水曜日

ロシアのハッカーが民主党のデータからトランプ氏の情報を盗み出していた


情報が少ないトランプ氏のデータを収集する目的か



14日にロシア政府とむすびつきがあるハッカーがアメリカの民主党全国委員会のコンピューターシステムに侵入し、共和党候補のドナルド・トランプ氏の研究資料を盗み出していたことがわかりました。


2016年6月11日土曜日

ソーラーインパルス2がアメリカ横断。ニューヨークに到着

                                                                                  https://youtu.be/didTMZnTq3E

夜の自由の女神上空を飛行



太陽光発電だけを動力として飛ぶ「ソーラーインパルス2」で世界一周を目指すプロジェクト。11日(現地時間)リーハイ・バレーを発ったソーラーインパルス2はニューヨークのJFK空港に到着しました。


関連記事:太陽光飛行機ソーラーインパルス2がライト兄弟の町デイトンに着陸


2016年6月9日木曜日

シンガポール政府の公用パソコンが来年までにすべてネット利用が不可能に



10万台のコンピューターがオフラインに



シンガポール政府は8日に、政府が使用しているコンピューター10万台を1年以内にインターネット環境から遮断する予定であると発表をしました。


2016年5月22日日曜日

太陽光飛行機ソーラーインパルス2がライト兄弟の町デイトンに着陸

Solar Imuplse2 ソーラーインパルス2
         https://youtu.be/wQCOfuwG6ss より

ライト兄弟を生んだ町デイトンに着陸



2015年3月9日に太陽光だけによる世界一周フライトの挑戦にUAEのアブダビを飛び立ったソーラーインパルス2(Solar Impulse 2)。出発から1年以上が経った5月21日はアメリカのオハイオ州デイトンに向けてのフライトになりました。


オクラホマ州のタルサを午前4時22分に離陸し、18時間の飛行を続け現地の夜にデイトンに到着しました。デイトンは1903年に人類初の動力付き飛行機を成功させた、ライト兄弟が誕生した町であり、ソーラーインパルス2のパイロットやスタッフにとっては感慨深いランディングとなったことでしょう。


ソーラーインパルスのYouTubeチャンネル(飛行時にはライブ配信あり)



関連記事:世界初!太陽光エネルギーだけでソーラーインパルス2が世界一周を達成

Social