Powered by Blogger.
ラベル 宇宙 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年8月28日日曜日

木星探査機「ジュノー」が調査開始。ガス層のデータも収集する

木星とジュノー

これまでの2機よりもはるかに木星に接近したジュノー




8月27日に米航空宇宙局(NASA)は無人探査機「ジュノー」が木星に初めて接近し、謎に包まれているその惑星の調査をスタートしたことを発表しました。ジュノーが撮影した木星の姿の姿も送られてきています。




2016年7月4日月曜日

中国に世界最大の望遠鏡FASTが完成。パルサーなどの他に宇宙人も探す

                                                                            https://youtu.be/F8dj_KPb4sU
直径はサッカーグラウンド30面分


中国に直径500mの世界最大の大きさとなる電波望遠鏡が完成しました。総工事費およそ185億円をかけて制作されたこの超大型望遠鏡には地球外生命体を発見するという期待もかけられています。



2016年5月11日水曜日

ケプラー宇宙望遠鏡によって新たに1284の惑星が発見。どのように惑星を判別しているのか


はくちょう座とこと座の境界に4700の惑星候補がある




NASAはケプラー宇宙望遠鏡から送信されたデータを解析したところ、太陽系の外にある1284の星が99%の確率で惑星であるという事実をつきとめました。これによってその中には地球のように氷や水蒸気としてではなく、液体の水が星の表面を覆っている惑星が発見される可能性が高まり、いつか地球以外で生命が生息できる環境の星がとうとう確認される日がくるのかもしれません。



2016年3月6日日曜日

宇宙飛行士スコット・ケリーさんは写真がすごかったり「宇宙兄弟」だったり

スコット・ケリー マーク・ケリー



今回の滞在の中で「双子の宇宙実験」もミッションの1つに入っていた


火星への有人探査を視野に入れたISSの長期滞在から帰ってきた宇宙飛行士の1人、スコット・ケリーさん(写真右)。宇宙空間の連続滞在が340日、通算滞在日数が520日というアメリカ人宇宙飛行士として最長の記録を更新しました。





そんなスコット・ケリーさんには、彼にしかできない宇宙実験に加わっています。それは「双子の宇宙実験」。宇宙飛行士が宇宙空間にいる間にどんな身体的影響が出るのかを調べるために、同じ遺伝子を持つ双子を比較するというものです。


そう、スコット・ケリーさんにはマークさん(写真左)という双子の兄弟がいるんです。しかもマークさんはもう引退されていますが、元宇宙飛行士でした。まさにマンガの『宇宙兄弟』ですね。


3月9日は日食。インドネシアでは皆既日食が見られる

日食


2012年の金環日食以来の日本でも見られる日食


2016年3月9日の午前10時から正午ぐらいにかけて、日本全国で部分日食が観察できます。日本で見られる日食としては、一大ブームになった2012年の金環日食以来4年ぶりになります。





2016年3月3日木曜日

ISSに最長滞在した宇宙飛行士が帰還。有人探査において月と火星はどれだけ違うのか?

火星



最短でも地球から到着まで5カ月かかる火星




2016年2月21日日曜日

ハッブル宇宙望遠鏡が過去最大級のブラックホールの姿を”とらえた”


NGC 4889




ハッブル宇宙望遠鏡でNGC 4889の銀河にある超巨大ブラックホールの存在を確認



NASAと欧州宇宙機関(ESA)はハッブル宇宙望遠鏡の画像から、地球から3億光年離れた銀河、NGC 4889にとんでもない大きさのブラックホールがあることを確認しました。

スポンサーリンク

Social

注目の投稿

ガボンで象牙目的にマルミミゾウが密猟。国立公園内で25000頭が犠牲に

ガボンのマルミミゾウが10年で80%減少 アフリカの中部にあるガボンに生息するマルミミゾウが密猟によってこの10年で大きく数を減らしていることが、ガボンの国立公園庁とアメリカのデューク大学に所属するジョン・ポールセン氏らの調査によって明らかになりました。 ...

スポンサーリンク