Powered by Blogger.
ラベル 歴史 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年9月25日月曜日

ロヒンギャ問題とは?なぜ多くの難民が出るのか

ミャンマー

ミャンマーの少数民族ロヒンギャ

2017年8月下旬にミャンマーのラカイン州でラカイン族とロヒンギャ(英語名:Rohingya people)との間で衝突が起こり、1ヶ月のうちにおよそ43万人が隣国のバングラデシュにロヒンギャの人たちが避難しています。






スポンサーリンク



多民族国家ミャンマーで国籍が与えられていないロヒンギャ。どうして難民が出るほどの事態になったのか、その民族の実態にクローズアップします。



2017年9月13日水曜日

クルド人の歴史や独立問題、ISとの戦いについて

クルド人 女の子

国のない先住民族クルド人

中東地域での独立問題というとイスラエルのパレスチナ自治区がまず頭に浮かびますが、近年ISとの戦闘で注目されるようになってきたのがクルド人です。

2017年8月6日日曜日

タヒチのライアテア島に世界遺産が誕生。観光客の増加が見込まれる

タプタプアテア タヒチ ライアテア島
                                                                                                                 Photo by Sur la route

ライアテア島のタプタプアテアが世界遺産に!



南太平洋に浮かぶタヒチ(仏領ポリネシア)は118の島からなる島嶼(とうしょ)国ですが、そのうちのひとつであるライアテア島にあるタプタプアテアのマラエ2017年7月9日にユネスコ世界文化遺産への登録が承認されました。






スポンサーリンク







仏領ポリネシアでは2番目に大きな島であるライアテア島はこれまでもシュノーケリングやスキューバダイビング、セーリングなどマリンスポーツが楽しめるリゾート地として知られてきましたが、タプタプアテアの世界遺産登録によってポリネシアの文化や歴史に対する関心が高まりそうです。



それではライアテア島とタプタプアテアにクローズアップ!

*ライアテア島のホテル情報へのリンクあり

2016年5月14日土曜日

フロリダで石器で切断された大型哺乳類(マストドン)の牙が発見



定説を1000年以上早める説を裏づける発見



アメリカのフロリダで、今から1万4550年前に当時の人たちが食料のために狩りをした大型哺乳類(マストドン)の牙や使われた石器が水中から発見され、アメリカの先史時代の歴史を決定づける潜水調査の結果となりました。


2016年4月4日月曜日

モン・サン・ミシェルもカッパドキアにもホテルがある。”泊まれる”おすすめ世界遺産



ベルサイユ宮殿の一部がホテルに




2016年4月4日、フランスが好きな人には驚くようなニュースが報じられました。それは世界遺産のベルサイユ宮殿の一部を改装し、小規模の高級ホテルとフランスレストランになるという内容のものでした。


2016年3月19日土曜日

ツタンカーメンの墓に2つの「隠し部屋」。ネフェルティティの部屋ならアメンホテプ4世後の歴史が明らかに?




昨年11月に行った日本の調査チームが調べた結果を分析したところ、ほぼ間違いなく2つの隠し部屋があると判明


エジプトのルクソールにある「王家の谷」に有名な古代エジプトの王ツタンカーメンの墓がありますが、昨年の調査の結果を分析したエジプト考古相は隠し部屋が2つあることを発表しました。


隠し部屋には有機物と金属の反応があり、ツタンカーメンの義母にあたる「伝説の美女」ネフェルティティのミイラが底に横たわっているのではないかとも考えられています。



Social