Powered by Blogger.
ラベル 社会 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年7月30日日曜日

エルサレム:観光に行くなら知っておきたい3宗教の聖地の複雑な歴史と今

ユダヤ教、イスラム教、そしてキリスト教の聖地としてのエルサレム

中東の国イスラエル一般的にユダヤ教のイメージが強い国ですが、国民が信仰している宗教の割合は75.1%がユダヤ教です。圧倒的にユダヤ教が多いものの17.4%がイスラム教、2%がキリスト教と他の宗教を信じている人も決して少ない数ではありません。その大きな理由の1つがエルサレムという都市にあります。


2017年7月25日火曜日

人身売買の世界的な現状を知っていますか?

人身売買 鎖

世界で行われている人身売買の実態




2015年にカタールのドーハで開かれた第13回国連犯罪防止刑事司法会議の本会議で、ワークショップの1つとしてテーマにあがったのが人身売買でした。

2017年4月23日日曜日

フェイクニュースの事例と対策。新書など書籍情報も

フェイクニュース



深刻さを増すフェイクニュースの影響

近年、私たちはスマホやパソコンを使ってインターネットから情報を得る機会が格段に増えています。しかし、ネット上では誤った情報も少なくなく、最近ではフェイクニュースという意図的に作られた誤報が出回るようになり、時には世論を大きく動かすほどの影響力を持つようになっています。


2017年1月23日月曜日

女性の権利を訴える行進が世界各地で。歴史的な規模の反トランプデモ

   アメリカ・ポートランドでの行進          
Photo by https://youtu.be/XdOUaGiJnsY

ワシントンを中心に全米で500万人が参加



1月20日にドナルド・トランプ氏がアメリカの第45代大統領に就任したその翌日、全米各地で選挙キャンペーン中に女性蔑視の発言が問題となった同氏に対し、女性の権利や立場を守る強い抗議が行われました。






スポンサーリンク







大統領就任式が行われたワシントンでは予定よりも2倍以上の数となる50万人が参加したほか、ニューヨーク、ボストン、シカゴでそれぞれ数万~数十万人の規模となり、特にロサンゼルスでは75万人を超えたと運営者が発表しています。


アメリカ全体で500万人近い人がトランプ大統領の就任への抗議活動に参加し、その多くを女性が占めていました。


関連記事:アメリカ大統領となるトランプ氏に海外の首脳はどう反応したのか?


2016年12月5日月曜日

「五つ星運動」というイタリアのポピュリズム政党を知る

ベッペ・グリッロ
                                                                                    Photo by Giuseppe Favia

新興野党「五つ星運動」とは?



国民投票否決で増す存在感


2016年12月4日にイタリアで行われた憲法改正の是非を問う国民投票が行われ、反対多数となり否決される結果となりました。








これを受けて改正案を提出していたマッテオ・レンツィ首相は辞任する意向を発表したのですが、憲法改正に反対していた野党の「五つ星運動」の創設者であるベッペ・グリッロ氏は2018年に予定されている選挙の早期実施を求めいて、同党は「政権に就く準備はできている」とコメントしています。


西ヨーロッパのポピュリズム政党として存在感を放つ「五つ星運動」とはどのような党なのでしょうか。


2016年9月26日月曜日

LGBTプライドパレードをウガンダ政府が強制散会


LGBT レインボー 靴

LGBTの集会は「反同性愛法」で違法となるウガンダ



ウガンダで9月24日に開かれる予定だったLGBTプライドパレード(ゲイ・パレード)は行進が始まる前に警察当局によって散会となっています。



2016年9月7日水曜日

Black Lives Matterの活動は環境問題やパレスチナ問題にまで広がっている

ロンドンでのBlack Lives Matterのデモ
                                             https://youtu.be/lWzasCPIqrI

ロンドン・シティ空港の滑走路での抗議でフライト中止も




7月に立て続けにアメリカで発生した白人警官による黒人市民射殺事件をきっかけに始まった「Black Lives Matter」の抗議運動は現在も国内にとどまらず、イギリスなどでも行われていますが、一部の活動家がロンドン。シティ空港を封鎖させる事態を起こしています。


2016年8月21日日曜日

フィリピンのドゥテルテ大統領が調査を求める国連に「脱退も辞さない」

                                         https://youtu.be/vg0xtsxDL4E

これまでに麻薬関係者1500人以上が超法規的取り締まりによって射殺





フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は8月21日に行った記者会見で、国連がドゥテルテ政権が行っている麻薬の超法規的取り締まりが国際法に違反している疑いがあり、同国で調査を実施したいという意向を表したのに対し、「国連脱退も辞さない」として強い牽制をかけています。




ブルキニ(ムスリム女性用水着)がフランス各地の海岸で禁止に

                                       https://youtu.be/MYPXTVM45FI

15の自治体で海岸でのブルキニ着用は違法に




イスラム教徒の女性が海やプールを楽しもうとする場合、一般的な水着は肌の露出が多いために着られないということがあります。


その問題が解決できる「ブルキニ」は頭から足元まですっぽり覆われた水着でイスラム教徒の女性に重宝されているのですが、今フランス各地のビーチでブルキの着用を禁止する法律が成立し、人権侵害ではないかと波紋が広がっています。




2016年8月14日日曜日

麻薬王エル・チャポの脱獄を手伝った刑務官の釈放をメキシコ政府が発表


                                        https://youtu.be/_chdlXbxaB4

2度目の脱獄を可能にさせた刑務官の釈放




メキシコ政府は、今年1月に拘束したメキシコ最大の麻薬組織「シナロア・カルテル」の最高幹部ホアキン・”エル・チャポ”・グスマン受刑者が2015年に脱獄した際にそれを扇動した罪で逮捕されていた刑務官の釈放を命じました。



2016年8月2日火曜日

ニューヨーク州でポケモンGOの性犯罪者利用を禁止。人が集まるシステムを憂慮



性犯罪者の再犯を防ぐためにポケモンGOの利用禁止の措置




8月1日にアメリカ・ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、世界的に流行しているゲーム「ポケモン GO」について、同州内で性犯罪者が利用することを禁止することを発表しました。



全米で7500万ダウンロードされているポケモンGOは、性犯罪者が犯罪目的でゲームの中で道具を使って人をおびき寄せることができてしまうため、これを防ぐために利用を禁じるということです。




2016年7月27日水曜日

アルゼンチンでジェンダー暴力根絶のための国家計画が発表



南米アルゼンチンでは昨年1年間で男性による暴力で235人の女性が亡くなっています。これにたいしてマウリシオ・マクリ大統領は国家計画として女性への暴力を防ぐ指針を発表しました。



2016年7月26日火曜日

マイケル・ジョーダン氏が人種間の問題について言及。200万ドルの寄付の意志も表明



アメリカの元NBA選手でシャーロット・ホーネッツのオーナーであるマイケル・ジョーダン氏が7月26日、国内で相次ぐ黒人市民と白人警官の射撃事件により人種間の緊張が高まっている問題に対して口を開き、さらに関係の改善のために2つの組織に寄付を行うことを発表しました。



ジョーダン氏はこれまで著名人という立場を利用して社会問題に意見をすることを控えていましたが、止まらない負の連鎖に歯止めをかけられたらと公の場で自らの立場を明らかにすることにしたようです。



2016年7月23日土曜日

ラルン・ガル・ゴンパの一部解体を開始

                                                       picture by Valerian Guillot


中国政府は四川省西部にある、世界最大級のチベット仏教の学校「ラルン・ガル・ゴンパ(五明佛学院)の一部解体作業を始めました。



2016年7月21日から地域一体に住んでいる僧侶や尼僧を退去させ始めていて、過密状態で生活している状況を緩和するために住居の解体を行うとのことです。




四川省のホテルなど現地情報をチェック!-トリップアドバイザー

2016年7月19日火曜日

共和党全国党大会の会場外で配られた、薬そっくりの「イスラムフォビン」

イスラムフォビン
                                   https://youtu.be/_s57kPS_gjM

正式に指名される共和党支持者に向けたイスラム教団体のメッセージ




7月18日午後、アメリカ・オハイオ州クリーブランドで8年ぶりの政権奪取を目指す共和党の全国党大会が開かれました。



候補者指名争いで過半数の代議員を獲得したドナルド・トランプ氏(70)が大統領候補として正式に指名されることになります。TPP交渉からの撤退やメキシコとの国境沿いに壁を設置する、などトランプ氏の掲げた政策綱領が採択されました。また、正式指名を阻止しようとする代議員によって一時議事の進行が中断する一幕もありました。




全国党大会の会場の外では、反トランプ派の人たちが集まり、抗議の声を上げていますが、その中で医療用の薬のような箱を配るグループがいました。




2016年7月18日月曜日

5日に事件が起きたアメリカのバトンルージュの町で警官が射撃される

                                     https://youtu.be/xz2i0oCJj7M

武器の所持した人物の連絡を受け、急行した警官が撃たれる



7月5日にアメリカのルイジアナ州バトンルージュで発生した白人警官による黒人市民の射殺事件からおよそ2週間。そのバトンルージュで警官が武器を所持した人物に射撃されるという事件がおきました。これによって警官3人が死亡し、負傷者も3人出ています。犯人はその場で射殺されています。


犯人がダラスでの事件のように白人警官を標的にしたものかどうかは、まだわかっていません。



2016年7月16日土曜日

ニースのテロを受けてブラジル政府がリオオリンピックのセキュリティ態勢を見直し


大会期間中の渡航者は50万人




リオデジャネイロオリンピックの開催が来月に控えるブラジル政府は、五輪開催中の警備体制を見直す方針にしています。


これは7月14日にフランスのニースで発生し、84人以上の死者が出たテロ事件を受けてのことです。




関連記事:大統領弾劾、ジカ熱、治安問題。リオデジャネイロ開催を前にブラジルが抱える問題



2016年7月10日日曜日

アメリカ各地に広がるBlack Lives Matterの抗議運動。逮捕者が多数

                                                                                                   https://youtu.be/NaSbYiHLkG8

冷めやらぬバトンルージュとセントポールの事件




アメリカでは、7月5日と6日にルイジアナ州バトンルージュとミネソタ州のセントポールにそれぞれ起きた白人警官による黒人市民の射殺事件に対する抗議運動が各地で広がり、バトンルージュだけで100人以上の逮捕者が出ています。




2016年7月9日土曜日

ダラス警官射殺事件。容疑者の狙いは「白人警官」

                                                                                                  https://youtu.be/tpb-mtjN9q8

続く黒人射殺事件への抗議運動中の発砲



州警察は7月7日にアメリカのテキサス州ダラスで起きた銃撃事件で8日未明に5人目の警察官が死亡したことを発表しました。また負傷者は警官6人と市民1人が出ています。警官が犠牲になった数としては2001年に起きた同時多発テロ以来最悪となっています。


容疑者はこれまでに3人が拘束され、1人が警察の爆弾搭載ロボットによって殺害されています。

2016年7月3日日曜日

UAEが海外に行く人にカンドゥーラやグトラなどの民族衣装の着用を控えるよう忠告




理由は「ISの人物」だと勘違いされてしまうから

イスラム教徒の国であるアラブ首長国連邦(UAE)では、男性が白い服の「カンドゥーラ」とターバンの「グトラ」といった民族衣装を、女性が黒い「アバヤ」という服を着ています。


政府は、アメリカに渡航する国内のビジネスマンに対し、カンドゥーラやグトラの着用を控えるよう忠告しています。




Social