Powered by Blogger.
ラベル 自然災害 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年10月9日日曜日

ハリケーン「マシュー」の被害でハイチ南部にコレラ流行の恐れ

マシューによる猛威
                                                    https://youtu.be/iQPJxMQdPbo

一時はカテゴリー5にまで発達したハリケーン「マシュー」



カリブ海沿岸の地域に大きな被害をもたらしている大型のハリケーン「マシュー」は8日から9日(現地時間)にかけての夜中に熱帯低気圧になりました。


しかし、多くの犠牲者が出たハイチではコレラの感染が心配されています。


2016年8月15日月曜日

ルイジアナ州の洪水で7000人が救助。水没直前に救助された女性と飼い犬も

                                      https://youtu.be/_UjtUMfq0Ys

いまだ水の引かないルイジアナ州の「歴史的な」洪水




アメリカ南部の一部の地域で8月12日から降り続いている雨でこれまでに少なくても3人が死亡、7000人以上が救助される状況となっていて、あわや水没しそうになっていた運転手と飼い犬が救助されたりもしています(記事中ほどに動画あり)。




2016年7月24日日曜日

中国・河北省などで大規模な洪水。邢台市では通知なしの放水が原因で死者

                                 https://youtu.be/74UxzKnQRYQ


7月18日から降り続いている豪雨のために、中国河北省で大規模な洪水が起こり、少なくても154人の死者と124人の行方不明者が出ています。



河北省では30万人が避難生活を送っていて、テントや毛布、長靴、発電機などを新たに支給したと当局は発表しています。しかし、SNSの投稿で、ある村では自治体が住民に慈善の布告なしに貯水池の放水を行い、避難できずに25人が死亡、13人が行方不明になっている事実が浮上。さらには抗議する住民を警官隊が殴打する映像も流れています。



2016年6月4日土曜日

ルーブル美術館も洪水の影響で休館。セーヌ川岸は立ち入り禁止に

              https://youtu.be/6hDr73J3zBA より

25万点の美術品が水を逃れて避難



記録的な大雨が降り続いているフランスでは、首都のパリを流れるセーヌ川は34年ぶりとなる高い水位となり、町にあふれでた水が流れ込んでいます。世界的に有名なルーブル美術館も浸水の被害を免れるために2日から25万点の美術品が運び出す作業を行い、一時閉館することになりました。


2016年5月22日日曜日

バングラデシュにサイクロン「ロアヌ(Roanu)」が上陸。少なくとも24人が死亡

cyclone Roanu
https://youtu.be/hedaH-SLemc より

最大瞬間風速88km/hでバリサールやチッタゴンに上陸




21日にバングラデシュ南岸部に上陸したサイクロン「ロアヌ(Roanu)」の影響により、少なくとも24人が亡くなり、100人以上のけが人が出ています。また、バングラデシュ政府はロアヌの上陸に先だって地滑りなどの心配がある地域の50万人以上の人の避難を進めています。



2016年5月21日土曜日

インドで60年ぶりに最高気温を更新。6月まで深刻な暑さが続く


インドのラージャスターン州ファロージで51℃



19日にインドのラージャスターン州ファロージで観測史上もっとも気温の高い51℃を記録しました。インドでこれまでもっとも気温が高かったのがアルワル北部の町で記録した1956年の50.6℃だったため、60年ぶりに数字が塗り替えられたことになります。


インド北部ではこの数週間、熱波で40℃を超える日が続いて深刻な干ばつが起きています。





Social