Powered by Blogger.
ラベル 選挙 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年12月17日土曜日

2016年に大統領や首相が交代した国々(アフリカ・北中南米・オセアニア編)

コルコバードのキリスト像


アフリカ大陸、アメリカ大陸、オセアニアで2016年に首脳が交代した国



前回は2016年に指導者が交代したアジアとヨーロッパの国々を紹介しましたが、今回はアフリカ、北中南米、オセアニアです。



スポンサーリンク




アメリカでは大統領選挙が行われ、来年オバマ大統領からドナルド・トランプ氏が就任することが決まっていますが、アフリカとアメリカ大陸とオセアニアで今年のうちに首脳が変わった国を見ていきましょう。


2016年12月12日月曜日

2016年に大統領や首相が交代した国々(アジア・ヨーロッパ編)

ロンドン 国会議事堂 ビッグベン

今年指導者が交代した国は?その理由や背景は?



2016年もそろそろ終わりに近づいてきましたが、今年も海外でさまざまなニュースがありました。各国の政情が大きく動いた年でもあり、指導者の交代もありました。




スポンサーリンク




ということで、今回は2016年に指導者が交代したアジアとヨーロッパの国を紹介していきたいと思います。



2016年9月19日月曜日

「ドイツのための選択肢(AfD)」とはどんな政党なのか?

勝利を喜ぶAfDの候補
                                   https://youtu.be/Ge-LrBZlS4k

相次ぐ議会選挙で躍進した「ドイツのための選択肢」とは



ドイツで9月4日のメクレンブルク・フォアポンメルン州、18日のベルリン市における議会選挙はいずれも「ドイツのための選択肢(AfD)」が大きく票を伸ばし、メルケル首相のキリスト教民主同盟(CDU)と連立与党の社会民主党が後退がニュースとして大きく報じられました。








EUの牽引役を担ってきたメルケル首相が進める難民政策にドイツ国民が待ったをかけています。


2016年9月8日木曜日

「雨傘革命」の元リーダー羅冠聰(ネイサン・ロー)が香港最年少議員に

香港の選挙の看板
                                      https://youtu.be/5A_oVZH-u2Y

*追記あり

反中国派が3分の1を超えた香港立法会



9月4日に香港で行われた立法会選挙は過去最高の投票率58.28%を記録し、反中国政府の立場をとる「非建制派」が定数70議席のうち30議席を確保しました。


まだ親中派が議会の過半数を占めている状況には変わらないものの、「雨傘革命」を指導し香港史上最年少となる羅冠聰(英語名ネイサン・ロー)さん(23)が「香港衆志(デモシスト)」から立候補して初めて議員に当選し、香港政界に新たな流れが起きようとしています。



2016年9月3日土曜日

ガボンで不透明な選挙結果に抗議する野党支持者と治安部隊が衝突

                                       https://youtu.be/4UC_EfngkNw

ボンゴ大統領が当選を「掠め取った」と野党支持派




ガボンの大統領選挙の結果が出てから2日が経っても、現職のアリー・ボンゴ・オンディンバ大統領の再選に対して抗議する野党支持派と警察当局の衝突が続き逮捕者のみならず死者も増える事態が続いています。



2016年8月29日月曜日

ガボン大統領選挙は候補者2名が勝利宣言、不正選挙批判


ジャン・ピン ガボン
               ジャン・ピン候補                 
                                 https://youtu.be/W0tfz2HOUr8

親子2代の現職ボンゴ大統領か対立候補ピン氏か





アフリカのガボンで行われた大統領選挙について、現職のアリー・ボンゴ・オンディンバ氏と対立候補のジャン・ピン氏が投票翌日の8月29日に両者が勝利宣言を出しています。



2016年8月23日火曜日

フランスのサルコジ前大統領と2017年仏大統領選まとめ


サルコジ元フランス大統領
 picture by
                                                                Пресс-служба Президента России
*追記あり(3月24日更新)

「フランスを守り、競争力と国家の威信を取り戻す」




フランスの前大統領ニコラ・サルコジ氏は8月22日、2017年に行われる大統領選に出馬する意向を発表しました。中道右派の野党・共和党の党首であるサルコジ氏はその座を辞任し、党の指名候補に立候補する予定です。



現職のフランソワ・オランド大統領の支持率が低迷する中、サルコジ氏は大統領選の中心人物になりそうです。


フランソワ・オランド大統領

2016年7月10日日曜日

オーストラリア総選挙、ターンブル首相が勝利宣言。投票から8日かかるほどの大接戦


自由党と国民党の保守連合が政権を守ったが大きく議席数を減らす



オーストリアの上下両院(下院150議席、上院76議席)を改選する総選挙の投票が行われたのが7月2日のことでしたが、大接戦のため郵送や不在者投票の集計を待たねばならず、10日にようやく態勢が決まりました。



2016年6月29日水曜日

スペイン議会再選挙で有力野党は後退か維持のまま。国民党は連立政権が組めるか



国民党は14議席増の137議席も過半数まで113議席足らず



スペインでは26日、議会再選挙が行われラホイ首相率いる国民党が350の定数議席のうち137議席を確保しました。昨年行われた総選挙の結果、過半数に満たない123議席から数を伸ばしましたがやはり組閣するには連立が必要な数となっています。


関連記事:組閣できないスペインの事情。再選挙の可能性が強まる



2016年6月20日月曜日

37歳で女性初ローマ市長となったラッジ氏。トリノも「五つ星運動」が勝利

                                                                       picture by Niccolò Caranti

2倍以上の得票差をつけてラッジ氏が民主党候補に勝利



6月19日にイタリアの首都ローマで地方選挙の決選投票が行われ、政治腐敗と悪化した公共サービスの一掃をスロガーンにした野党「五つ星運動」の候補者ビルジニア・ラッジ氏(37)が勝利し、史上初の女性市長が誕生することになりました。



2016年6月19日日曜日

マレーシア補欠選は与党が勝利。ナジブ首相がマハティール元首相を退ける

                                                                                            picture by Firdaus Latif

サラワク州のヘリ墜落事故で亡くなった下院議員2人の空席を埋める選挙



18日にマレーシアのスンガイ・ベサールとクアラ・カンサーで実施された補欠選挙はナジブ・ラザク首相が率いる統一マレー国民組織の候補者が当選し、対立関係にある元師匠のマハティール元首相を退ける形になりました。



2016年6月11日土曜日

ペルー大統領選決選投票は歴史的僅差でクチンスキ―元首相が勝利

                                                                                            https://youtu.be/6gVDVpKZZsY

10日にケイコ・フジモリ氏が敗北宣言



5日にペルーで行われた大統領選挙の決選投票は開票率98.7%の時点でも決着がわからない状態でしたが、10日に議会で過半数を占める「人民勢力党」の党首ケイコ・フジモリ氏が敗北宣言。すでに[全国民のために働く」と事実上の勝利宣言をしていたペドロ・クチンスキー元首相の大統領就任が決定しました。


2016年6月8日水曜日

米大統領選挙 クリントン前国務長官が過半数の代議員を獲得。勝利宣言

勝利宣言のスピーチを行うヒラリー・クリントン氏
                                https://youtu.be/pXOp5Je66Xo

「ガラスの天井」は今や足元に



11月に行われるアメリカの大統領選挙の民主党候補指名争いで、7日の予備選や党大会の結果ヒラリー・クリントン氏が必要となる代議員の過半数を獲得し、240年のアメリカ大統領選挙史上、初の女性大統領候補となることが確実になりました。



2016年6月7日火曜日

ケニアの選挙管理委員に対する野党支持者の抗議デモで5歳の子供を含む死傷者

5月に開かれた来年の選挙の管理委員の罷免を求める集会
                                         https://youtu.be/X0c1xnq1xGk

公正な選挙を求める「激怒の日」



6日ケニアの前首相を支持する市民グループは大統領に有利になるように計らったとして選挙管理委員会の改革を求める抗議を行い、道を封鎖したりタイヤを焼くなどし「激怒の日」としてアピールをしました。


2016年5月9日月曜日

トランプ氏「中産階級への減税のためには富裕層への増税もある」


議会との折衝の結果、富裕層は増税に



インディアナ州の予備選が終わり、有力対抗候補だったテッド・クルーズ氏が選挙戦から撤退し、続いてジョン・ケーシック氏も撤退したため、アメリカ大統領選の共和党指名が確実となったドナルド・トランプ氏は、国民の一律減税を実施しようとした場合、議会での反対を受ける事態が予想され、結果的には中産階級への減税を優先させるためには高所得者層には増税を課すことになるだろうという考えを明かしました。



2016年5月7日土曜日

初のイスラム教徒のロンドン市長に当選したサディク・カーン氏と「公営住宅」


8年ぶりに労働党の市長



5日にイギリスの首都であるロンドンの市長選挙が行われ、労働党に所属するサディク・カーン氏が当選しました。西洋諸国では初となる、イスラム教徒の市長誕生です。現在の市長はイギリスのEU離脱を支持した保守党のボリス・ジョンソン氏で、8年の任期が終了していました。


参考記事:英国のEU離脱に賛成の立場の人、反対の立場の人




2016年5月4日水曜日

アメリカ大統領選挙。共和党候補クルーズ氏が撤退を表明。トランプ氏「さみしいなぁ!」


                                                         picture by Gage Skidmore

インディアナ州の予備選挙の結果を受け



3日にインディアナ州で行われたアメリカ大統領選の共和党予備選挙においてドナルド・トランプ氏が勝利を確実にした結果を受け、一番の対抗候補のテッド・クルーズ氏が選挙活動からの撤退を発表しました。これによって大統領選の共和党候補はトランプ氏とケーシック氏を残すのみで、トランプ氏の指名がほぼ確実になりました。



2016年4月24日日曜日

コンゴ共和国のサスヌゲソ大統領がかつての野党党首を首相に指名


憲法改正により3期目の大統領の任期に入ったサスヌゲソ氏




コンゴ共和国のドニ・サスヌゲソ大統領は23日に国営テレビで会見を行い、元財務大臣のクレメント・モウアンバ氏を首相に任命するという発表を行いました。モウアンバ氏はかつて野党党首だった人物です。


サスヌゲソ大統領は3月20日に実施された選挙で60%以上の得票で当選しましたが、敗れた対立候補5人が選挙に不正があったとして異議を申し立てていました。4月4日に憲法裁判所が対立候補の訴えを退け、正式にサスヌゲソ大統領の就任が決定。



2016年4月16日土曜日

民主党候補サンダース氏は訪問したバチカンで何を語ったのか。


バーニー・サンダース氏、ニューヨーク州予備選を前にバチカン市国で開かれた会議に出席



15日にアメリカ大統領選挙の民主党候補者であるバーニー・サンダース氏がバチカン市国を訪問し、経済、社会問題に関する会議に出席しました。バチカンには4日間の訪問になりますが、19日に開かれるニューヨーク州は大票田の予備選であり、候補者選びの選挙戦においてその結果は大きな影響を与えることになります。


2016年3月20日日曜日

強まってきた反トランプの風。共和党内からの批判、デモ、アノニマスなどのまとめ

picture by Michael Vadon


3月15日の時点で獲得代議員数631人でトップを走るトランプ氏への逆風




共和党の大統領候補指名争いもかなりヒートアップしてきました。トップのドナルド・トランプ氏は3月15日の「ミニスーパーチューズデー」を終えたところで獲得代議員数を631人と伸ばし、401人で2位のテッド・クルーズ氏と170人の差をつけています。


しかし、トランプ氏が共和党の大統領候補になる可能性が高くなってくるにつれて、アメリカ国内で彼への批判、非難も日増しに大きくなってきています。



Social