Powered by Blogger.
ラベル IS(イスラム国)関連 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年8月31日水曜日

トルコがシリアでのクルド人勢力との戦闘を休止。ISに照準

                                         https://youtu.be/nofu4pxmFgs

トルコ国内でのテロ活動を防ぐための軍事活動





先週からシリアに越境して内戦に介入を始めたトルコは、当初ISと同列としてシリアのクルド人勢力にたいして攻撃を加えていましたが、アメリカの働きかけもあり中断しています


アメリカはこれを歓迎し、IS(イスラム国)との戦いに集中するよう促しています。



2016年8月21日日曜日

トルコ、ガジアンテップの結婚式会場で爆弾テロ。ISが関与か

                                           https://youtu.be/ppy58N-UKxA

自爆テロの可能性。シムシェク副首相「蛮行だ」





8月20日にトルコ南東部の町ガジアンテップの結婚披露宴会場で爆弾テロが発生し、少なくとも50人が死亡、94人が負傷しています。



2016年8月16日火曜日

ロシア軍戦闘機がイランの基地からシリアのISなどへの空爆に出動


おそらく初めてとなるロシア軍のイラン基地の使用




ロシア政府は8月16日にイスラム過激派組織ISなどを標的とした空爆を行うために、イランの空軍基地を拠点にした爆撃機を出動させたことを発表しました。



シリアのアサド政権を支援するためにISの勢力範囲に攻撃を加える戦闘機がイランの基地から出発するのは初めてのことだと考えられています。



2016年8月13日土曜日

アフガニスタンでISの幹部が米軍無人機の空爆によって死亡していたことが確認




アフガニスタンとパキスタンのIS支部「ホラサン州」知事、カーン幹部の殺害




アメリカ国防総省は8月12日、アフガニスタンとパキスタンを拠点としているIS支部の指導者ハフィズ・サイード・カーン容疑者を7月26日に軍の無人機によって殺害したことを確認しました。



アメリカ軍は5月にもアフガニスタンにおいて軍のドローンによってタリバンの指導者ムラー・アクタール・ムハンマド・マンスール師を攻撃し、死亡を確認しています。


関連記事:タリバン最高指導者ムラー・マンスール師の死亡をアフガニスタン情報局が確認



2016年7月3日日曜日

バグダッド市内で2ヵ所の爆発。ISが犯行声明。ラマダン明けの週末で込み合う繁華街で


                                                                                     https://youtu.be/GaCKl72U_s8

<情報更新あり>

ファルージャ制圧から1週間




イラクの首都バグダッドで2日の夜、2ヵ所で車に仕掛けられた爆弾による爆発があり少なくとも165人が死亡、200人以上が負傷しています。これについてイスラム過激派組織ISが犯行声明を出しています。


イラク軍は6月17日にISが拠点としていたファルージャの奪還に成功しており、完全制圧から1週間ほどが経っての事件でした。報復の意図として行われたテロとみられ、被害者の数としてはイラク国内で今年最も多い数です。


参考記事:イラク軍がISからファルージャを奪還。アバディ首相「次はモスル」



2016年7月2日土曜日

ダッカの外国人が集まる飲食店で人質事件。ISが犯行声明を発表

                                    https://youtu.be/bL1bBGpF04g

各国大使館が集まる高級地域ガルシャンでの事件


<情報の更新あり>



1日夜(現地時間)バングラデシュの首都ダッカのレストラン「ホーリー・アーティサン・ベーカリー」を武装集団が襲撃し、20人ほどの人質を取って立てこもる事件が発生しました。人質の中には日本人も含まれる可能性があると菅官房長官は発表しています。



現地時間午前7時41分にバングラデシュ陸海軍が警察部隊と国境警備隊とともに100人以上の規模で突入しました。この間日本人と思われる人が1人脱出、13人の人質が救出されていますが、店内で20人の死者が確認されたとのことです。


2016年6月29日水曜日

アタチュルク国際空港でテロ事件。イスタンブールでは6月に2度のテロ

                                                                                           https://youtu.be/qHjBbwE6KZA

トルコ政府はISによる犯行という見方




トルコのイスタンブールにあるアタチュルク国際空港で28日、銃や爆弾で武装した3人の男が銃を乱射、自爆テロを行い少なくとも41人が死亡し、147人が負傷したとトルコ政府による発表がありました。


今回の事件は声明がないもののISによる犯行ではないかと見られています。イスタンブールでは6月7日にもテロが起きていますが、トルコではテロ勢力がISだけでなく毎月のように犠牲者が出ています。



2016年6月18日土曜日

イラク軍がISからファルージャを奪還。アバディ首相「次はモスル」

                                                                                     https://youtu.be/RfC_7l9TTHQ
*追記あり

行政庁舎にイラクの国旗



イラクのアバディ首相は17日に、過激派組織ISからファルージャの町の大部分を奪還したことを宣言しました。イラク西部の都市ファルージャは2014年にISに占拠されていましたが、5月23日からアバディ首相はファルージャの奪還計画を実行に移していました。


2016年6月5日日曜日

ISの首都ラッカ市内へシリアのアサド政府軍が侵攻

                                        https://youtu.be/9jLpR-zJBCw より

事実上の首都ラッカへ反政府軍よりも先に進軍



シリア人権監視団の報告によると、シリア政府軍は4日(現地時間)にロシア軍の攻撃支援を受けながらIS(イスラム国)が首都にしているラッカ県に侵攻を開始しました。イラク軍のファルージャ侵攻やシリア民兵のマンビジ攻撃など、ISに対する攻勢が強まっています。(⇒イラク軍特殊部隊がIS支配下のファルージャ市内に侵攻


2016年5月30日月曜日

イラク軍特殊部隊がIS支配下のファルージャ市内に侵攻

                                                                                                 https://youtu.be/sJZHvUZfZCE より

ファルージャ市内にはいまだ9万人の住民


30日の早朝、イラク政府の特殊部隊はイラクとシリアに勢力を置く過激派組織ISの支配する都市ファルージャへの攻撃を開始しました。ファルージャはISが支配し始めてすでに2年以上が経過している土地で、数百人規模の戦闘員が駐留していると見られています。



※追記:のちの国連の調査により、住民の数は5万ではなく9万と推定。



関連記事:イラク軍がISからファルージャを奪還。アバディ首相「次はモスル」

2016年5月5日木曜日

シリア内戦:アレッポでの停戦合意。シリア全土の戦争終結につなげられるか


4月の停戦合意に含まれなかったアレッポで




シリアのアサド政権は4月の終わりに宣言していたラタキアや東グータでの停戦合意を、シリア北部の町アレッポにも48時間の適用をするという声明を発表しました。停戦開始は現地時間で5月5日の午前1時から開始。4日にアメリカとロシアがアレッポでの停戦復活に向けて協議し、両国が合意に達したことからシリア政府軍もアレッポへの攻撃を中止する形になりました。


関連記事:アサド政権がシリアの一部地域で停戦。アメリカとロシアの働きかけで



スポンサーリンク

Social

注目の投稿

ガボンで象牙目的にマルミミゾウが密猟。国立公園内で25000頭が犠牲に

ガボンのマルミミゾウが10年で80%減少 アフリカの中部にあるガボンに生息するマルミミゾウが密猟によってこの10年で大きく数を減らしていることが、ガボンの国立公園庁とアメリカのデューク大学に所属するジョン・ポールセン氏らの調査によって明らかになりました。 ...

スポンサーリンク